お弁当ライフ再び

最近ユニオが保育園のようなところに行く様になり

お弁当をはじめました。

そこではオーガニックのケータリングがランチで出てくるのですが

やはりオーガニックといえども食べ慣れないものがでると子供は

食べないので我が家はお弁当も持たせる事にしました。

お父さんと一緒にお昼御飯を食べられる保育園なので夫弁当も復活。

こちらはとある日のお子ちゃま弁当と夫弁当。

 

ぶつきごはんにゆかり、ごまふりかけ。(大人にはシャケも)

ターキーのグリル(夫にはマッシュルームグリルとマスタードを添えて)

キャベツと若芽の蒸し炒め

茹でトウモロコシと梅ペースト

デザートのうさぎりんご

 

こんな感じで朝は長女も含め3人分のお弁当の日が始まりました。

長女のお弁当だけ作っていた時には肉食も多いのでお弁当作りは楽

だったのですが、菜食を好む夫と幼児向け弁当も一緒となると

なかなかあたまを使います。

乾物や海藻。野菜の種類、葉もの、根菜、丸いもの、長いものなど

取り入れて、茹でる、炒める、揚げる、和えるなど調理法の

陰陽バランスはどうかしら?などなど。

もちろん日本でのマクロビオティック食材とドイツでは

手に入るものも違いますし、野菜や調味料も違います。

その辺りの工夫もしながら、大人、思春期の女子、幼児では

必要なエネルギーも違うし、栄養素も、求められるものも違う。

そんなこんなを乗り越えて。の弁当。

ガッツリ食べたいけど表向きガッツリ見えない工夫の必要なお年頃の

女子弁。その上フレッシュなフルーツの甘みや野菜が欲しい長女。

しっかり食べたい夫は色んな栄養素と食感が必要なので一番おかずの

バラエティが欲しい人。そして味はしっかり目に。でもそのなかでも

一品は素材の味のするシンプルなおかずを。

(ちなみに、ドイツに来てお魚料理に大根をあわせられない場合

辛みのあるスプラウトが消化を助けるかわりになると気がつきました。

おそらくドイツの気候とあうのでしょう、以来スプラウトは我が家の

冷蔵庫にかなりの頻度で常備されています。)

幼児のお弁当は食べつきやすさ、形の工夫,色の工夫で野菜も食べる様に

甘みと穀物をしっかりとれるように。。などなど。

手前味噌ではありますが以前オーガニックベースで行ったお弁当コースの

内容を思いだしつつ、今は大きくなった四人の子供に作っていた

お弁当も思い出しつつやっております。なかなか楽しいです。

こういうバランスを感じながら作るのがマクロビオティックの料理の

楽しい所そして難しい所かもしれません。

 

ともあれユニオにとっては人生初のお弁当。

お兄ちゃんのおさがりのワッパ弁当を持ってうれしそうに

毎朝出かけていく姿は愛らしく、同時に大きくなったなぁと感動。

ドイツの保育園でも皆さん興味津々の様子。

お弁当って日本の良い文化だなぁと改めて感じている毎日です。

 

 

 

 

 

6 コメント

  1. enu

    すてき~。こうやって家族のことを想い丁寧に生活をされている日登美さんの日常を見ると、私ももうちょっと生活を工夫して、毎日を大切にしていかないとなあと考えさせられます。ブログの更新楽しみにしていますね♪

  2. 日登美

    ありがとうございます〜ブログの更新がんばりますね=)
    お楽しみに!

  3. かなこ

    日登美さん、いつもブログ楽しく拝見しています。ドイツでのお弁当!とても参考になります。私もドイツ在住で、もうすぐ4年になります。子どもたちにお弁当を持たせているんですが、マンネリしています。大根おろしの代わりにスプラウト!なるほど~いいですね!お弁当にも入れやすいですし。シャケはどこで買っていますか?写真の日本に売ってるみたいな鮭にくぎ付けです!よかったら教えて下さい。赤ちゃんもいて、大変な時でしょうに、お弁当作りも楽しんじゃう日登美さん、本当に素敵です。

  4. 日登美

    かなこさんこんにちは。
    なんとドイツ在住ですか!わたしもまだ新参者ですがなんとかかんとかやっています=)
    シャケは魚屋さんで半身を生で買ってきて、うろこをとり,塩で締めてから一切れサイズにして白みそと味醂のたれを塗って自家製の西京漬を作っているんです。沢山作って何切れかずつ冷凍しておくと便利ですよ。あとは「北海水産」というところで会員になると鯵のひらきとか、塩鮭などもヨーロッパ産などのものが買えるそうです。まだ私も会員になってないけど便利そうですよ。よかったら見てみてください。

  5. ねい

    こんにちは、初めて投稿いたします。
    息子が赤ちゃん〜小学校入学前まで、クーヨンや日登美さんの本をバイブルのように読みあさっておりました。インテリアや育児や、日登美さんの世界観…それはもう影響受けまくり(笑)。下の子が生まれたり私の仕事復帰でバタバタと時は過ぎ現在息子も中学生!お弁当作りがスタートです!給食は栄養バランスも素晴らしいけど、お弁当にはお弁当の良さがありますよね。でも内容をきちんと考えないととても味気ないものになってしまう…、、、。育ち盛りの男の子。塩麹やら酒粕やら体にいいものを取り入れつつ、肉!!やら、たまには揚げ物も。毎日計画的に買い出ししています。野菜のお料理がなかなか思い浮かばず、日登美さんのお弁当みながら参考にしています。見た目も美しい〜!
    お弁当を空っぽにして帰ってきてくれるのが、今一番嬉しいです!
    これからもブログ、楽しみにしています!

  6. 日登美

    ねいさんありがとう!そうですか、お子さん中学生かぁ。じゃうちと一緒ですね=)我が家も今はお肉も子供たちは食べますし、お菓子や嗜好品も増えました。そしてもちろん、私の手抜き弁当もありますよ=)でもそれもこれも成長ですもんね。子供が喜んでくれるお弁当を作るのは楽しいですよね。お互い楽しみながらがんばりましょうね〜