ママのお土産

まだまだドイツです。

実は今回、今までの人生のなかで一番長く子供たちと離れて一人でいます。

2週間。

私もお仕事もあるけれど、子供たちも日本で頑張ってくれています。

子供たちはお土産をとてもたのしみにしていて、なんと言っても

今回は子供たちが憧れてるスナックを多いに期待されています。

私もそんなみんなの期待に応えるべく、ドイツのオーガニックのスナックを探して

いつもうちの子が日本のスーパーで買ってもらえずに憧れている

グミやガムやチョコレートなどなど、オーガニックで安心してあげられる

特別!のおやつを沢山買い込んでいます=)

スーパーでは

「この日本人、大人のくせにお菓子一杯買って。。。」という視線にも

負けず、しまいには、「あ、またこの人ね。」みたいな感じで;)

とにもかくにも。スーツケースはどんどん子供のおやつとお土産で埋まっていってます。

まるでサンタクロースみたいなかんじです。

そんななか。先日電話でのこと。みんなと近況を話していたら

碧君が

「ねぇ、ママ、昨日おとなりさんから大きな梨もらったんだよ。」

とのこと。

「じゃ、おとなりさんにもお土産かってこなきゃね。」とわたしがいうと

「うん。じゃ、なにがいいかな。うんとね…」

「あ!ラムネがいいよ!」と碧君!!

「う〜ん…ラムネねぇ…碧君はいいだろうけど、大人はそんなに欲しくないと思うけど…」って

おもいながら

「碧君、ラムネはうちの子供たちに買うから、他の物にしよっか。」というと。

「あ、じゃ、葡萄がいいね?」と碧君…

「う〜ん…それも碧君の好きな物じゃ…」

「あ、じゃ、クッキーは?」と碧君。

OK…

碧君はクッキーとラムネと葡萄がほしいらしいね…

葡萄は買ってかえれないけど、クッキーとラムネは買ってあげよう。

そんな訳で、子供たち、お菓子が大変楽しみなのです。

「30日には、遠足もあるから、ママいいおやつ用意してね。ね。」

OK….

きっと期待に応えられるとおもうよ!

今まで手作りのおやつ、素朴なおやつが多かったうちのこどもたちも

大きくなって、みんなと同じおやつが食べたいんだよね。

それなら、質のいいちゃんとした物をあげたいから

日本にもそういうおやつが手軽に手に入るといいのにね。

とにもかくにも、

日本でのお留守番頑張ってくれてるから、ママ特別おやつ買ってかえるよ!

みんなの喜ぶ顔が今から楽しみだ。

 

 

 

6 コメント

  1. こやあの

    楽しい旅行記をありがとうございます!クリスマスに向かうドイツ、素敵でしょうね〜行きたいです。日登美さんのライフスタイル憧れですし、応援しておりますので、ブログ更新してくださいね。いつも楽しみにしています。二女のママより

  2. 日登美

    ありがとう!
    頑張ってブログ更新します!ね。

  3. よしの

    オーガニックのお菓子ってこんなにあるんですね!
    とても興味あります。
    日本ではまだマイナーですが、これから増えそうですね。

  4. いつものカワゴエ

    ドイツを満喫されている様子がとても嬉しいです。普段精一杯に子供達を見つめ守っている様子を私たちは知っていますが、今回の旅は子供達と離れる勇気を持たれたのも尊敬です。ご自身の道をしっかり歩まれる。子供がいるからできないって、しない口実にしがちだけど、子供達は日登美さんの留守中、たくさんのコトを考えたり感じたりするのだろうから、やっぱり日登美さんのチョイスは良いなと思います。引き続き、気をつけてそして満喫して来てくださいね。帰国後もブログ、書籍、教室などでドイツの空気をたくさん教えてください。
    いつも応援しています。

  5. ゆうこ

    わ〜お!これは歓喜!!(笑)
    子どもたちの反応、楽しみですね〜。

  6. KIKO

    こんなにパッケージのかわいい子供が喜びそうなオーガニックのおやつが沢山あるなんて ステキですね
    日本の質のよい、おやつって 子供にはちょっと地味なパッケージが多い気がします^^ このような、質のいいおかしが当たり前のように出回るになると親としてはうれしいですよね。 ドイツということもあり、シュタイナーの始めの学校もありますし、 そういった土地も回られてくるのでしょうか?^^ 最後までドイツ日記楽しみにしています~^^