一日の光

ブラジルに来て,はや3週間ほど。

毎日あっという間に過ぎていく。

同じような毎日でも同じじゃない。
特に子供といるとそれを良く感じさせてくれる。

昨日の晩はまた冬に戻ったような寒い夜だった。
暖かい夕飯を食べて,小雨の降る音を聞きながら
しんみりした夕べ。
子供たちは静かに絵を描き始めた。

ブラジルには今はスーツケースに持ってきた分の洋服や
ノートや必要最低限の物しか持ってない。
でも家具はちょっとここにあるから別に暮らすには
困ってない。

ただここでは紙やノートも高いし、日本のように
100円でなんでも買うと言う感覚もない。
おやつも東京に住んでいたらオーガニックでもなんでも
簡単に手に入るがそうはいかない。
そして我が家はそんなに裕福にここで暮らしてるわけじゃないから
なんでも買ってやるわけにはいかない。
そんな暮らしぶりにまるで北の国からのじゅんとほたるのように?
(実際にはテレビで見た事無いから私は良く知らないけど)
子供たちは
「え〜おやつ買ってくれないの?ポテトチップスはないの?」
(あるけど買わないんだよ〜=)
なんていったりしてた。

東京でもテレビはないからそんなに変わったところはないけど
絵を描きたくても紙を無駄に出来ないし,スケッチブックは
持ってこなかったから大事なノートしかない。
本を読みたいけど持ってる本はもう何度も読んでる。
勉強したいけど,テキストは船便がくるまで待たなくちゃいけない。
物を大事にする、ある物で工夫する、持ってる物を
楽しむ。
今の暮らしはそれが基本。

 

昨日は主人が大学から裏紙を沢山もらってきた。
それを見つけた子供たちが
「紙があるよ!ちょっと分けてくれるって!絵を描けるよ!
誰かクレヨン持ってる?色鉛筆あったっけ?」
みんなが嬉しそうにテーブルに集まる。
そして静かに一心に絵を描き始めた。
しっかりと大地に根を張った大きな樹のまわりに
家がある。空がある。太陽がある。
周りには色とりどりの服を着せた家族の絵がある。
まだ生まれてない赤ちゃんの分も入れて7人。
一緒にいる犬もいる。草がはえ、花が咲き
みんなで楽しくしてる。
あぁこんな絵を見るのはいつぶりかなぁ。
絵は好きで描いてくれてたけど、色の使い方も
描く絵もすっかり変わってる。
素敵な気分にしてくれる絵だった。

 

そしてそれだけでなく、歌が聴こえ始めた。
歌うつもりはなかったようだけど
絵を描きながら口からこぼれてたのは
聞いたことのない言葉。
そう。ポルトガル語で歌を歌いだした。
あれ?っとおもって今なんて歌ったの?ってきくと
学校で歌ってるんだといって全部歌ってくれた。
良く聞いてみると時計の歌。ポルトガル語で
ちゃんと意味のある歌を覚えてきたんだ。
私は主人をもう一度子供たちに歌ってもらった。
子供たちはただ体にしみ込み始めた音を
私達にもう一度披露してくれた。
あぁ、もうこんなに。。
私達の知らないところで。

 

そう。毎日はわずかな。一滴。
成長は目に見えないようで確かに訪れる。
体に流れる水に新しい振動がしみわたる。
ちょっとずつでも確かな変化。
それがある時に芽を出す。

 

私達はそれを見る度に,自分の命の成長についても
希望を持つ。

 

本当にこういう瞬間が幸せだと思う。

 

4 コメント

  1. toquita

    あまりに素敵な情景に、思わず初めてコメントしたくなりました。
    音や匂いまで感じられる、日登美さんの美しい文章。
    遠いはずの日本の東北まで届きました。
    ありがとうございます。

    うちの子も9歳になり、素直に歌を歌ったり絵を描いたりする貴重な瞬間がたまにあり本当に愛しく思えます。

  2. tsubasa

    毎日一滴
    そう一滴
    その一滴をついつい自分の時間や余裕のなさで見失いがち

    とくにあお
    妹が生まれてから頑張ってるはずなのに なぜか私のイライラの矛先が向けられてしまう彼

    毎日頑張ってるよねと素直に言えない私がいる
    日登美さんに会うたびにそれでも前に進もうと思ってきた

    日登美さん本人には会えないけどブログから愛が溢れてる
    私もそんな母になりたいな

  3. alzenka

    こんにちは。
    田舎暮らしをはじめると、今まで気がつかなかった何気ないことにしあわせを感じることってしばしばありますよね。(東京からフランンスの田舎に生活しはじめのことを思い出しました)

    ご存知だと思いますが、年に2度、文部省から義務教育の子供達へ教科書が支給されますよ!!(ありがたいことです)
    おこさんたちも3週間でポルトガル語のリズムを掴むとは、すごいですね。
    異国暮らし、田舎暮らし、たくさんたくさんたくさん、楽しめるといいですね。

  4. Yamada

    毎日毎日が、大切で愛おしいですね。
    日登美さんのブログを読むと、とても気持ちがよくなります。穏やかになります。幸せになります。
    ありがとうございます!!