一日

とある日曜日、今はこんな風に過ごしてる。

 

サマータイムが始まったブラジル。

最近は暑くなってきたから朝からお味噌汁を

飲むことは殆どなくなった。

その代わりにマンゴーとジンジャーとミントで作った

酵素ジュースにライムをしぼって朝ご飯にだしてる。

それと専らミューズリー。ミューズリーを食べられない長女は

残御飯を暖めて食べるのが朝食。

ふふ,めちゃくちゃ手抜きです;)

 

最近はまってる酵素ジュース作り。

今は初夏になりつつあるブラジルで実り始めた色んな果物を

どんどんジュースにしてる。

双子君が学校にあるジャボチカバの実を沢山とってきたふたから

それも酵素ジュースに。

ジャボチカバは葡萄のようなみかけだけど、皮は固くてたべれるけど

普通はたべないらしい。中に種があって、みんなは種も皮も出して汁だけすって

食べてるみたい。ちょっと癖のある味だけど野性的な元気な味がする

ブラジルならではのフルーツで私は好き。

またブラジルならでは、マラクジャ(パッションフルーツ)とパイナップルの

酵素ジュースも作ってる。

左ジャボチカバ、右がマラクジャ&パイン,そして真ん中が

マンゴーとオレンジ、ジンジャーの酵素ジュースの残りかすで

酵母液を作ってるところ。

酵素ジュースって作って残ったかすを瓶にいれて水をたして発酵させれば

パンを焼く酵母液になるんだよね〜なんてお得な!

この酵母液で先日はピザを作ったよ〜

しかもね!

酵素ジュースの残りかす、これだけじゃないのよ。

マンゴーのジュースをとったあとのマンゴーはシロップ漬けの

マンゴーになってるから良く乾かしてドライマンゴーにすると

おやつにもなるんだぁ〜いぇ〜い!

よくフェアトレードでうってる砂糖漬けのドライマンゴー。

あんなかんじの仕上がりになります。

そんなわけでただいま天日干し中。

日本だとちょっと甘過ぎるように感じるかもしれないし

砂糖はちょっと,って思ってたけど,ここブラジルでは

質の良い砂糖ってとても身土不二だなぁと思うのです。

所変われば品変わる。

ここでのいいバランスを見つけるのも楽しい。

ここでのマクロビオティックはどんなスタイルかなってね。

 

マンゴーを干す傍らでは山のような洗濯物。

あかちゃんのおむつに6人分の洗濯。

そんな時にはお手伝い小人の出番です!

お願いお願いほしといて〜ってどんどん洗濯機まわしますよ。

気持ちがいいくらい山盛りの洗濯。

翻る洗濯物を見るのは圧巻。あぁ大家族だなぁとつくづく

思うちょっと幸せな気持ちにもなるのです。

まぁ、毎日たいへんだけどね。

小人さん達が働いてる間にお母さんはおやつ作りです。

ブラジルに来て好きになったのがグアバジャム。

基本的にジャムはあまりおいしくない国ですがやっぱりその国の

フルーツのはおいしい。

どこでも朝食にグアバジャムがでてくるんです。

グアバのいい薫りがたまらない〜癖になります。

そのジャムをはさんでつくったジャムクッキー

ただいま我が家で流行中。

子供の おやつと言えば今はこのクッキーをストックしたり、土曜日に大量のポップコーンを

作っておいたり。

ドライフルーツのアプリコットやレーズンにミューズリーをたべてます。

あとはフルーツもよく食べる。中でもバナナは最高!

時々日本から持ってきた寒天をつくったりもしますが寒天はまだブラジルで

かえるかわからないのでセーブして大事に使ってる。

あとはブラジルといえばアサイー。アサイーのスムージ−なんかも

時々アイスクリーム代わりに作っておやつにしてる。

バナナはもうバナナの常識を覆すほどおいしくて、バナナ嫌いの次女も

おいしいね!ってたべるほど。

日本でもオーガニックのバナナを買ってお菓子にしたり食べたりしてたけど

比べ物にならないくらい。

ここのバナナは青いうちにかっておいて家で黄色くなってから食べてる。

やっぱりその土地でとれる物はエネルギーがあって本当に

体がおいしい!って喜ぶのがわかる。

身土不二とはよくいうけれど、本当にその土地にある物を食べるって

すばらしいことだぁって改めて思いました。

いろいろと私の中の当たり前,常識を覆してくれるここでの食事。

そうこうしてる間に一日は終わっていきます。

本当にあっという間。

洗濯物が乾く頃には夕飯の支度をして、犬に餌をあげて。

洗濯物を子供がたたんで、宿題をして、一日の話をして。

こんなことしてふざけて

今日もこうして一日が過ぎていくのです。

10 コメント

  1. ともよ

    自然な豊かな暮らし、だいすきです!

  2. akiko

    皆様ブラジルでの生活を楽しまれている様子がとても伝わります。
    このブログにのっている酵素ジュースの残りかすで作る酵母液ですが、
    天然酵母と水の代わりに酵母液を同量パン生地に入れる感じでしょうか?
    私もぜひ一度試してみたいです。
    もし良ければレシピなどシェアしていただけたら幸いです。^^

  3. 日登美

    akikoさん。

    パンにする粉の全体量の60パーセントほどの水分、500gの粉なら300cc~の酵母液を入れて私はパンを作りますが,その酵母液をこの酵素ジュースのかすで作った液体にするだけ!
    かんたんだよ〜 やってみてね。

  4. tsubasa

    私もそろそろ産後回復食の準備で酵素ジュースを仕込もうと思っている所です。
    体調も良くなってきてだんたんおやつも普段のように作れるようになってきたので、日登美さんのレシピ本活躍してもらってます!
    ところで、酵素ジュースのレシピは確か、果物と同量の甜菜糖でしたよね?日本にいた時はムソーの使ってらしたのかな?

    りんごに柿、葡萄はもう少しでなくなるから何にしよ〜とニヤニヤ考えつつ、毎日こどもたちと遊び疲れ寝てしまう…トホホ。

    すっかり復活してる日登美さんですが、ご無理されずにおこさんたちあとご主人と過ごされてくださいね。

  5. akiko

    ありがとうございます!^^
    早速試してみます☆

  6. 日登美

    酵素ジュースは果物の1.1倍の砂糖を加えて作ります。
    砂糖は白砂糖の方が酵素うまくでるみたい。なんでかというと、白い砂糖の浸透圧がうまく果実に入るからだそうで。逆に未精製の砂糖だと失敗することもあるみたいです。
    ちゃんと発酵してできたら、食べても頭痛くならないから食べたらわかるよ〜
    お試しあれ!

  7. tsubasa

    ありがとうございます!
    早速作ってみます。金柑でもやってらしたから、挑戦してみまーす!

  8. かよ

    酵素ジュース初心者ですが、初めて作るには何がオススメでしょうか?

  9. 日登美

    酵素ジュース初めてなら梅ジュースが簡単と思うけど
    今の季節なら出始めのみかんとか,リンゴとかかなぁ。
    ブラジルで作っていて思うのですが,酸味やあくの強いフルーツや
    薫りのいい物が向いてるなぁと思います。
    冬ならゆずとかいいなぁ。金柑はとてもおいしかったです。
    逆に甘くて薫りの少ない物,柿とかは単品だとあまりおいしくないかもです。
    出来るだけ無農薬の物を選んで元気な物で作ってみてね。
    気温が低いだろうから発酵までに時間がかかるかもしれないですが。3〜4種間かかるのかなぁ。かわいがってよくかき混ぜてつくってみてね。
    おいしいのができるといいね!

  10. かよ

    詳しい説明ありがとうございます。おいしい りんごが家にあるので まず作ってみます。毎日 慌ただしく子供との日々を送っていますが 丁寧なひとみさんの文章を読んでいると なんだか心が落ち着きます。もっともっと子供を抱っこしたい気持ちになります。遠い日本から応援していますね。ありがとうございました。