今年の台所は。。

目の前に広がる夫のおじいちゃんの大きな庭の前で

まるで日本の夏の花火大会か。と思うほどに次々と打ち上げられる

新年を祝う色とりどりの花火を家族みんなで眺めながら

2018年が始まりました。

 

みなさん、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

クリスマスを過ぎたら一気に年を越した気持ちが高まってしまった

昨年末。

今年はその波にのってのんびりとゆっくりとお節も作らず新年を迎え

てみました。

今年の年末はドイツなのにすごく暖かくて6〜15°くらいまであって

全然寒くなく、そのせいなのか?なんだか暦通りに料理を作る気に

なれない私です。

それとも自宅を離れていたからなのかしら。なんだか久しぶりに本当に

な〜んにも考えないで数日を過ごせたうれしいお正月。

「間」というのは人生の中で必要なんだなぁと改めて感じました。

なにもないところでふと方向性が見えて来るという感じが

不思議と気持ちよく。

そういう隙間やゆとりのなかでしか育たないもの

気がつかないこともあるのかなぁと思ったりもいたしました。

 

さて、そんな「間」も束の間(笑)

ベルリンの我が家に戻って来ると、あっという間に山ほどの洗濯物に

囲まれ、既に日常にもどっております。

そんでもって空っぽな状態の家でも御飯は食べねばなりません。

見ればのこっているのは人参に玉ねぎ、ちょっとの大根。

それでも乾物やら乾麺やら穀類やらもあるし、味噌も醤油もあるんだし

作り置きの漬け物やら調味料もある。

なんだ、あるある尽くしじゃないか!って簡単にポジティブになれるのが

マクロビ料理の良い所。

着いてすぐのお夕飯にはお出汁をとって暖かいお蕎麦に蕎麦の実も炒って

冷凍してあった納豆に大根おろしにとろろ昆布、梅干しものせて。

年越し蕎麦食べ損ねたから新年蕎麦ということで=)

やっぱりおうち御飯って最高!

 

次の日も買い物に行けずに残り物での一勝負。

やっぱり野菜は玉ねぎ、人参、大根ちょっと。

それでも、とりあえず御飯を炊いて、納豆は冷凍しておいたものを

再び。日本にいると納豆を冷凍するなんて考えなかったけど

外国に住む様になってから、簡単に手に入れられない食材を

冷凍するという技術を身につけました=)実はわたしあまり

おかずの冷凍保存とか、作り置きって好きでなくて。冷凍も

どうしても、というものしかしないようにしてたんだけど。

冷凍とか、瓶詰めとかの保存って上手に使うと本当に便利なのですねぇ。

ちまたでは当たり前かもしれませんが、ネギは刻んで冷凍しておくと

本当にいざという時に助かりますね。

納豆もドイツでは冷凍した物を買ってストックしておいているので

これも非常食に大変便利。

マスタードや梅干し、胡麻など薬味をたっぷり加えて混ぜれば

立派な一品になります。

真空パックになってる厚揚げも日持ちするので冷蔵庫に常備。

煮てもいいし、炒めても美味しい。

今回はにんにくたっぷりに玉ねぎ、茹で人参を加えて

自家製の韓国味噌で韓国風の炒め物にしました。

こんなあじ味噌系調味料も自家製しておけば日持ちがするし、

スープに加えたり、和え物、炒め物、茹で野菜にと何にでも

使えて重宝しますよ。

そして茹で人参のゆで汁だって無駄にできませんよ!そこに

若芽や鰹節を加えてお出汁をとればほんとに美味しいお味噌汁に

なります。今回は大根と若芽とネギを加えて一椀に。

あっという間にお夕飯の出来上がり。

その上、冷凍庫の片隅で眠っていた甘酒と冷凍いちごと豆乳で

スムージーアイスまでできちゃって、思いがけず冷凍庫の

お片づけとお食後までついてきた正月。

なんだ、買い物行かなくてもおいしい物ができるじゃん!

冷凍庫の残り物、日頃の保存食的な物が大活躍した正月御飯。

お節じゃないけどこれはこれでありだな。

 

ネギは刻んで冷凍しておこう。納豆は常備しておこう。

あじ味噌や漬け物は作ってストックしておこう。

乾物もいつもあれば便利。人参玉ねぎはいつもどこかにあるといいね。

甘酒も麹も冷凍しよう。そうしよう!

備えあれば憂いなし。ということかしらん。

と、早速明日から米麹を仕込むことにいたします=)

保存食といってもできるだけ生きた物を保存して元気な物を食べたい。

そんな時に麹や味噌を使った調味料などの冷凍保存や、冷蔵保存は

インスタント食品よりもうんと元気な気がするもんね。それに

料理に使い回せばバラエティ豊かに色んな場面で活躍してくれること

間違いなし!

 

そういえば、クリスマスに食べたガチョウの残った骨をつかって

スープストックを作ってたんだ!とそんなことも思い出して。

干し椎茸、こんぶ、セロリ、人参とあった野菜だけを入れて

ぐつぐつ塩少々加えて濾したもの。これも冷凍してあった。

こうすれば一羽のガチョウもしっかり無駄なく最後まで食べちゃえる。

これと先ほどの韓国味噌といろいろいれて自家製ラーメンもできちゃうの。

これがまた劇うま=)

麺はもちろんDinkel(スペルと小麦のラーメン)!乾麺だけど

これもスープストック同様にあるととても便利です。

 

手軽にぱっぱ。それでも美味しくしっかりと。

手を抜く所、抜かない所を見極めながら。

今年の我が家の御飯はそんな感じでいこうかな。

 

ではではみなさま、今年も良い年となりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 コメント

  1. kaori

    あけましておめでとうございます。
    ひとみさんのアイディア、いつも参考にさせて頂いております。カムカム鍋と圧力鍋、今回日本一時帰国時に持ってきました!(カムカム鍋の蓋が・・・圧力鍋に入れると閉まらな・・)。
    モデルさんって、ヨガ講師されてる方も含めて、お料理とか家事とか基本しない(イベントとかデモンストレーションとかインスタ用以外では)印象があるので、ひとみさんが洗濯物の山を前にされているのを読んで、なんだか親近感がわきました。
    私もドイツに住んでますが、洗濯機買ったら、台所の穴にホースの穴が入ら・・・ 色々ありますね苦笑・・ 
    今年もよろしくお願いいたします。

    それでは☆良いお年を!

  2. 日登美

    kaoriさんコメントありがとうございます!
    かむかむ鍋、いいでしょ。ラジエーターの熱源でも土鍋をかますことで随分出来上がりがちがいますよね!

    我が家の暮らしに親近感を抱いていただけるのはとても嬉しいです。同じお母ちゃんとして、女性として共感していただけたらなによりでございます=)
    ドイツ暮らし同士これからもどうぞよろしくおねがいします。
    今年も佳い一年となりますように!