今朝の匂い…

今日もいい天気ですね。

今日は早起きしたので、洗濯して冷蔵庫を掃除して

お出汁をまとめてひいて..

冷蔵庫を片付けていたら、奥の方から昨年の残りの

葡萄酒(葡萄シロップ)がでて来たので、お夕飯の

お食後用に葡萄ゼリーをつくりました。

葡萄シロップと寒天フレークの入ったお鍋を

ちょっと火にかけて用事をしながらお鍋に戻ってきた時。

Wow…

この匂い。

覚えてる。

おばあちゃんちで過ごした夏休みの匂いがしました。

もう何とも胸がぎゅっとなるような素敵な匂いです。

子供のころ夏休みにはよく大分県のおばあちゃんのところで

過ごしていて、

おばあちゃんの親戚が葡萄農園をやっていた事もあり、

沢山の葡萄酒(葡萄シロップね)を作っていました。

これは今年作った私の葡萄酒の出来上がりの様子。

私達はいつも朝のお勉強の時間が終わると、10時にはおばあちゃんの

手作りおやつを食べました。ゼリーが大好きだった私にはいつも

おばあちゃんが手作りしてくれてたっけ。ゼリーといっても田舎では

寒天のことで、ゼリーというか、しっかりと四角く切れる固さの寒天。

それがまたとても好きな食感でした。

しかも、あの葡萄酒と我が家で呼ばれる、何とも言えない甘く、少々

発酵したような香りの葡萄色のゼリーは私の大好物でした。

今日は、そんな思い出を思い起こしながら台所に立ってました。

四人の子供たちは納豆をかき混ぜながら遅めの朝食。

庭にやって来た黒猫ちゃんに話しかけながら一生懸命

納豆をかき混ぜる、のどけき休日の朝。

のんびりしてるおやすみは、何とも言えず気持ちのいいものです。

 

 

コメントできません。