夏の思い出

この夏はいろ〜んなハプニングがありまして気がつけば
もう秋です。

すっかりブログをお休みして人生のホリデーを頂いておりました。

なんていって、ホリデーと言っても南国でカクテル飲みながら海を眺める様な
ホリデーではなく。まるで真冬の滝修行のような時間でありましたが
人生にはそういうホリデーも時には必要なようです。

どっぷり家族に身を浸し。どっぷり人生の課題に向き合う。
渦中にいる間には些細な言動や環境に惑わされ随分やられましたが!
ちょっとずつ渦中から距離をおいていくと時間とともに
物事の本質がみえてくるようであります。

いやぁ人生ってのは思う様にはいかないもので。だけど思う様にいかないから
楽しくない訳でもない。
思う様に行き過ぎて面白くない人もいるだろうし、だいたいからして
思う様に行くっていうのは本当に自分が思う様に思ったことなのか?なんて
坊主の問答のようではありますが、面白かろうがなかろうが、
人生に起こる事はやっぱり最終的にはギフトであり、
ありがたいものだと私は思っています。

今回もやっぱり最後には難ありすなわち有り難し。
名言ですなぁ。。。
マクロビオティックをやっていてよかったと思うのは、こんなふうに
どんな物事もありがたく受け取れる心持ちになれたことでしょうか。
どんなことにも、好きとか嫌いとかの主観を別にして在るべき意味が
あると信じる事ができるようになったからでしょうか。

それでも日々の中で心を取り乱し、感情に惑わされ落ち込んだり
喜んだりしているわけですが、戻るべき心の中心があることに気がつけば
なんて幸せなことでしょう。

食事だけでそれが手に入るとはいいません。
だけど物事には陰陽という両極が存在し、善いも悪いも無く、その中心
にはバランスがある。宇宙にはリズムがあり、全ては調和の方向に動いている。
破壊も調和へのプロセス。
陰は陽を助け、陽は陰を助ける。陰が陽を壊し、陽が陰を壊すも然り。
そういうことを食卓を通して、体を通して感じる事でなにか
ぱっと世界が開けてくる事もあるのだとおもいます。

マクロビオティックは食事法だけではないということを念頭において
おくことがマクロビオティックを続けていく上でとても大事だと
最近私は思っています。
what you eat is who you are.それ以上に大事なこともあるでしょう?
あなた自身を食べ物の世界からだけでみることもないのです。もちろん
それもできたらいいのだけど、そこだけじゃない。
食べる事以上にどのような心で世界を受け入れていくのか。
そのような在り方をマクロビオティックと呼ぶのか、それともヨガ
と呼ぶのか、禅とよぶのか。まぁ呼び名もどうでもいいのです。
世界をどのようにとらえていくのか、理解していくのか、
それは自分で決めるしかありません。
そのために自分がどのようなツールを使って自分の人生の理解を深めて
いくかも自分で決める事なのでしょう。どの角度から世界を眺めていくかを
決めるのはやはり自分自身なのです。

もとい。
幸せである人生以上に、どんな状況でも幸せと思える人生を
歩るけるかどうかも、自分次第。
どうやってそこにたどり着けるのか。人生の困難や不幸せになれる要素
は幸せになる要素よりたくさん転がっているのだもの。
苦しいときに途中でちょっと腐りながらもやっぱり足下にある、手のひらにある
幸せに気がつけるようでありたい。
そう改めて想ったこのホリデー。

最後に、この夏にわたしが学んだ事は
cooperation is better than conflict.
協力は衝突よりもいい。ということ。
簡単ではないかもしれませんが。

折しも、ベルリンでは今週末に選挙があります。
考えの違う人たちがそれぞれの意見をもって、それぞれの幸せを求め
信じて様々な場所で暮らしています。
答えは一つでなくてもいいのかもしれません。
それぞれの平安と幸せが守られます様に。。

3 コメント

  1. yoshi

    久しぶりの更新、待ってました~♪
    我が家は、小学生の息子の反抗期(主に屁理屈)に手をやいております。給食も関係あるのかな…
    生理の周期が急に狂ったことにも悩んでおります。生殖器はやはり肉よりも卵の方が影響するのかな~動物性を口にするのが気になる最近、日登美さんのブログを読みつつ、やっぱりマクロビの基本に忠実にいくか~なんて感じました。
    日本は栗が美味しい季節ですよ~!

  2. 靖子

    お久しぶりです。ブログ更新嬉しいです。
    色々あットたようですね!お子さん六人いたら、それはハプニングもそれだけあるのでしょうが^ – ^
    いつも日登美さんの生活がきになっています。
    また日常を綴ったブログ楽しみにしてます!
    インスタとかはやられてないですか?

  3. 日登美

    読んで下さってありがとうございます!
    はい!更新がんばります(笑)ので今後ともよろしゅうに!

コメントする