赤ちゃんのいる暮らし

ドイツから主人のご家族が遊びにきてくださって

なんやかんやしていると、ちびすけが風邪ひいて

ちょっとお楽しみの仕事をしていたらもう11月が終わろうとしてる。

っていうかもう2014年も終わろうとしてる。

やっぱり今年も早い!というわけでご無沙汰しておりました。

 

ともあれひさしぶりに風邪ひいたうちの5番目が元気になった。

赤ちゃんが風邪ひいたら一緒になってゴロゴロするのが一番いい。

一緒に側で寝て、ちょっと食べて、部屋はカオスになろうとも

くぐもるような空気感の中でメローにスローにのんびりと

しているのが一番いい。

もういやだな、飽きたなぁ。と思った頃には赤ちゃんもそろそろ

元気になって。そこまでにゆうに1週間はかかるんだけど。

ホメオパシーとかお手当とか色々やりながら過ごす。

そんで時々そのまま次の人に風邪がうつってたりして子供が沢山

いると次々巡って気がつくとあっという間に1ヶ月過ぎてるなんてことも

多々ある。

上の四人が幼児期の頃はそんなこんなで冬が春になったりしてたなぁって

季節が過ぎるのも早かったなぁって懐かしく思い出したりして。

あのころは大変だったけどこうして風邪を一緒になってのんびりと

経過していけたのは今ではありがたいことだと思う。

 

そんでもって元気になった赤ちゃんは早速遊びだし私の周りを

うろうろしている。

ふと見ると台所の床がお砂場に?

「あ〜!!」

お手当用に日本から持ってきた貴重な節レンコンの粉を撒いてお砂場を

作っておりました。

いやん。

レンコン粉は没収で〜す。

と、次なるターゲットはポロネギでした。

気がつくと、ネギを持って箒にしてそこら中を掃いていました。

ネギだから箒の先はないけど箒の柄みたいではあるよね。。と

なぜか納得しそのままにしておくと。。。やけに静か。

これは嫌な予感。

いや〜ん。ねぎ剥いてる〜

確かにね、面白いよね。ねぎってさ、むいてもむいても中身がないもんね。

ってこれまた妙に納得。でもネギも没収で〜す。

そんなこんなで台所をあらして、いや遊んでいます。

ジャガイモはボールになり、時々バナナをちぎって勝手に食べる。

転がるココナッツを玉転がし。ボールやおなべでパーカッション。

いやぁおもちゃなんていらないのねぇとやや感心。

そしてちょっと小腹がすくと。。

これくださいというかんじで引き出しから持ってくるのは

とろろ昆布。

そんじゃ、どうぞ。ってカップにいれてあげるとネバネバしながら

食べております。

その他、海苔,梅干しをみるとおやつだと思うあかちゃんに

ドイツ人の主人は「やっぱり日本人の血が入ってるなぁ〜」と

妙に納得。

そして何故か外に出ると犬の餌を食べたがる。。

「こら、いけません!」

でも笑ってるから、ま、いいか。。

ともあれこうして5番目の赤ちゃんもいくつもの風邪を乗り越え、

数えきれないほどのいたずらをしながら大きくなるのでしょう。

 

 

3 コメント

  1. よしの

    かわいい~!お目めがくりくりなのね~
    母である私は会社勤めなので、子供の回復に寄り添ってあげられないことも多く、これでいいのかなぁと思いながら日々過ごしています。。。悩みながら葛藤しながら、仕事のやりがいも時折感じながら、子供の笑顔に癒されながら、そんなあっという間の1年でした。
    遠いけれど日登美ちゃんの生活が近くに感じられてうれしいです、いつかまた会いたいです!

  2. 日登美

    よしのちゃん、ひさしぶり!
    お母さんにお仕事にがんばってる姿目に浮かぶようです。
    いいんだよ〜自分ができることをやってれば。私は今ここで出来るからやってるだけだよ。人それぞれ形は違っても親として子供を思う気持ちは一緒だもんね。それがあれば何でもいいんじゃない?
    お母さんが仕事して頑張ってる姿を見れる子供たちもお母さんをうんと尊敬するよね、きっと。仕事に育児によくやってるよ。偉いなぁ。。
    それにしたって小さい子との日々はあっという間だね,お互い。
    私も遠くブラジルからお友達の声を聞かせてもらえてとても嬉しかったです。ありがとう。いつかまた子供も一緒に会いたいね。よい年末年始をお迎えください!ありがとう。

  3. つばさ

    うんうん!
    全部に納得!

    海苔は必需品ですね〜。
    ドイツは梅干食べないのかな。

    うちの3番目もこの前産まれたはずなのに、気がついたら10ヶ月になってた!!もっと赤ちゃんでいて欲しいのになぁ〜