間違いだらけの会話

今朝の事。

碧と翠がはなしてる。

「猫ってさ、動物じゃないよね。」(そうなの?..と母は思う..)

「動物は猫じゃないよな。動物って色々いるもんな。」

?なんか、トリッキーだけど、話しはつながってる??と私はおもう。

「そうだよな、猫はペットっていうんだよな。」

!!

「そうだよな。」(あおく〜ん、みどく〜ん大丈夫ですか〜)

「あ、あと、動物って色々いるよな。「はいいぬ」とか。」と翠くん。

??ハイイヌ??

灰色の犬かなぁ。なんだろう、オオカミとか?何と間違えてるんだろう?

と思ってると碧君も

「ハイイヌってなに?」

「え〜いるよ。はいいぬ。いたじゃん。」と翠。

「ハイイヌってどういう形してる?灰色なの?犬なの?」と聞くと。

「え、だから、はいいぬじゃん。犬じゃなくて。」

?!ますますわからない…と、急に

「あ!ちがったハイエナだ!」

Ah…..ハイエナね。犬っぽいしね。灰色っぽいしね。でも犬じゃないしね。

ねぇ…

と、そのとき、碧君も

「あ、イタリアサイもいるよね?」

イタリア祭?イタリアサイ?なんかおいしそうだけど..

サイのことだろうけど、イタリアにはサイいなそうなんですけど〜

アフリカサイのことだろうねぇ。

ちょっと前に動物園に学校で見学にいったから

動物の事ちょっと話してみたかったよね。

 

実はこの会話の間中私はヨガの練習してて、ヘッドスタンドしてた。

すごく笑いそうで、久々に倒れるかとおもいました…

集中できないじゃん!!

いや、これしきで集中できないようでは四児の母はつとまらんぞ!

なんて思いつつ..

 

子供のボキャブラリーっておもしろい。

覚えたての言葉を使うから、今だけのおもしろさだね。

最近はそんな事で密かな幸せを味わっております。

コメントできません。