新月と断食

今日は新月ですね。

今回の新月は蠍座のでの新月で、オーストラリアでは皆既日食に なるとか。

私はそういう星の話し結構好きで、占いが好きというか

やっぱり星々の動きと私達の人生の歩み等はある程度の影響を

というか 呼応が有るだろうなぁって思っていて。

バイオダイナミック農法というルドルフ シュタイナーが

提唱している天体の動きに呼応した農法が有りますが、

それも以前少し かじった事が有りまして、目に見えないけど

確かに在るだろうと いう「何か」と共に私達も生きていると、

やっぱり思えてならないのです。

そんなわけでバイオダイナミック農法も、星占いも

わたしにとっては 極自然な智恵と言う風に思っています。

ちょっと話しはそれますが、

先日シュタイナー教育の音楽のWSに 参加してきました。

そのときにでたお話の一つなのですが メルヒェンや、童話ってありますよね。

有名なのはグリム童話とか。日本の民話も そうでしょう。

私はそういうものを幼児期から子供に読み聞かせをしてます。

そういう体験はどうして必要なのか。

子供たちに必要な体験とはどういう質のものか?

それらの話しはファンタジーや作り話とは違う。

何が違うのか。

確かに、以前私がblogでも書きました、お話の質の違いについて私が感じる事。

何が違うのか?

それは、メルヒェンや童話は人が勝手に空想や幻想で書いた物では

ないということ。

目に見えないけれど、そこに「在る」ものについて

目に見える形で語られているもの。だから作り話のように嘘ではない。

現実ではなくても真実ではある。そういうもの。

子供の遊びにある真のファンタジーというものは、また人が本当に 必要とする

体験というのはそういうものだと。

音楽というのも、また音符だけで表されるものではなく、

そういう質の ものであり、それを体験し感じる感覚を育てる事の大切さ。

こういう話しが有りました。

とかく目に見えやすい物でばかり物の価値がはかられ、

目に見えやすい感覚ばかりが刺激されやすい現代だけど、

それももちろん悪くない、時には楽しい物だけど。目に見えなくても

在るものも感じながら私達は育っているなと 思うんです。

そしてそれを感じる感覚は大事にしたいなぁと思います。

そんなわけで、やっぱり新月というときはただの月の無い日ではなく

いろいろとパワフルな影響を感じる今日この頃。

そう。もちろん、ヨガの世界では新月や満月のパワフルな影響を

当たり前のように皆さん理解しています。 だから面白い事に、

今日が何曜日か解らなくても、次の新月がいつか?と そういう事は

良く知ってたりする面白い友人が多いのも ヨガ仲間の素敵なところです=)

練習もお休みできるし!ね=)

さて、ほ〜んとに前置きが長いんですけど、そんな訳で、なぜか今回 の新月は

何かターニングポイントに成るような感じがしてました。

私の好きな星占いのサイトでもそんな事いってたかな。

新月ってリフレッシュするのにいいタイミングだし、デトックスにも 向いてる、

新しいスタートのとき。ぼんやりそう思ってました。

私はだいたい月に1回くらいのペースで1日断食とかしてたんですけど

最近は忙しくて出来なかったんです。 それにもうすぐ2012年も終わる、

年末年始は忙しいし、そういえば 昨年の11月にも5日間断食やったけ。

あの頃と、今ではまた自分の環境も状況も違う。心も体も違う。

もう一度リフレッシュしよう。とにかくなにか変化を感じられるはず!

と思い立って、先週の金曜日から断食を開始しました。

私の普段の断食のやり方は、全く食べないのではなくて、

リンゴだけは おなかがすいたら食べてもいいという事にする断食。

断食前後は油物は控えて 食事も軽めにしといて準備段階にはいっておく。

決まりはそれくらい。 でも今回は内臓を休める為にも固形物は摂取しないことにして、

リンゴジュースをお番茶で薄めたもののみにしました。

毎回断食ではいろいろな発見があります。

まずは、自分の聴覚や嗅覚など感覚が敏感になる。普段よりよく見たり

聞いたりできる。「あ〜町はたべものであふれてるなぁ。いろんな匂いするなぁ。」

とか。

でも食べれないからそういう物を客観視できるんですよね。それも面白い。

後は、部屋が片付く=) もうどんどん掃除しちゃうんですね。

冷蔵庫の中もよりシンプルに、拭き掃除もしちゃったり。

面白いけど、自分の体をそうじしてるからなのかな?

そういのは 目に見える場所にも反映されてきます。

あとね、食べる為に使っていたエネルギーを他の事につかえるから

時間に余裕ができる。食べる為には、考えて、準備して、作って、

食べて 片付けて、って結構いろいろやってるんだなぁって改めて思いました。

私はそんなあまった時間をなんとなく散歩でもするかなぁなんて思って

ふらふらと当ても無く歩いたりしてました。 私にとってはそれもとても

大きな変化だったかな。

普段の私はやる事だらけで あれもしなくちゃ、これも…って忙しくて

「当ても無く」!なんて!そんな無駄はできませんって。と思う方なんですけど。

もうそりゃ当ても無く、意味も無く、でもね、気もちいいんですね。散歩。

そういう人間らしい心地よさを感じられたのは良い発見でした。

そう、断食でとてもいいのは体もすっきりしてくるのは当然ながら

自ずと自分の感覚や内面に目を向けざるを得なくなるので(例えば食べたい、

我慢しなくちゃ、あ〜辛い、どうしてこんなことしてる?

などの自問自答が心に沸いて来るし。)

そうして現実と夢の狭間のような時間を体験できるのも

断食という期間のおもしろい副産物です。

それもこれも、やはり心は体とつながってるからでしょうね。

体を鍛えれば心も鍛えられる。心が強くなると体も元気になろうと出来る。

どちらも大事に扱っていきたいですね。

ともあれ、今回は丸3日間、リンゴジュース少々を飲んですごし、

ヨガの練習もいつも通り自宅で行い、沢山の内的発見をし、極めつけの

スペシャルデトックス、腸内洗浄までし!体も心ももうすっきり。

最後一日は軽くリンゴをかじりそのころにはもう今回の断食の意図が

はっきりと理解できて、昨日4日間の断食を終了したのでした。

昨年の5日間断食は体を綺麗にするというより、精神を調える意味が強かったの。

いろいろと迷いのあったときで自分に集中したかった。

で、今回はそういう意味は解らなくてただ、今やろうって思ってはじめたの

だけど驚いた事に、全然空腹を感じなかったんですよ。空腹の感覚は

体が感じるけど、心が全く食べたくなかった。だから断食をしていて

「この断食いつ終わるだろう、わたしはまた食べる事があるのだろうか。」

と思っていたくらい食べたい、食べよう、って気持ちがわかなくなったんです。

でもスペシャルデトックスをして体が空っぽになった時、変な話しですけど

私の体の中に宿っていた感情も出て行ったという感覚がありました。

こういう話しすると、本当に怪しいかぎりで;)たしかに怪しいですよねぇ。

でもね、はっきりとわかったんだよね。 思いとか、感情って体に宿るんですね

体に刻まれるんですね。 でもそういうもの全部出しちゃうと、そりゃもう

笑いが止まらないみたいな 爽快さです。

私、実際このあとすぐに親しいひとにこの話し笑いながらしてました=)

それで、なんだかおなかも空いちゃって、「ご飯食べたい!」って。

ほんと、きちんと作ったご飯、おいしいですね、今では何もかもを噛み締める

ように感謝してたべてます。一つ一つが細胞に染み渡るようです。ありがたい。

まぁ、そんな面白い事も体験しつつ今年も自分へのスペシャルリトリート断食

無事に終了。

体重も3〜4kgおちて、実はこれってモデル仕事全盛期の体型。

なんか色々大変な時期が続いてたけど、もう一回ここでリセットかななんて

いまはゼロ地点に戻れたような気分です。まぁ、まだ色々あるだろうけどさ。

ヨガでバックベンドってブリッジみたいなポーズするアサナがあるんですけど

それでどこまでもハートをオープンにしていけるような感覚です。

痛みも、苦しみも越えて、自分の強さと柔らかさを無限に体験し開いていく。

そんなポーズ。今はそのイメージがあります。

(解りにくくてごめんね。写真見てみてちょっと前のだけど..)

これで2年連続でこんな事やってるわけですが、11月の断食っていいですよ。

11月ならちょっと時間に余裕あるでしょ、それでその年の 体の大掃除をして、

新しい年を迎える準備をするような感じが有る。

なにげにいいタイミングだなと自分では思っています。

来年もやるかどうか解らないけど、また面白い発見が有れば報告しますね。

皆さんも、どうぞ無理なく、新しい自分を発見してみてください。

8 コメント

  1. kiko

    日登美さんこんにちわ^^
    断食をするときは、 子供たちのご飯を作るとき、「味見」も一切しないで作られるのでしょうか?
    私は ついつい、味を見るのがクセで、きっと断食中も 口にしそうな・・味見しないとご飯を作れなくって。。きっとちょこちょこ口に入れそうです~、、

    日登美さんは欲求を心でセーブするのがホントに上手です。
    私は色んな誘惑に負けてしまいます。断食も・・すごいです!

  2. 日登美

    断食するときも、ちゃんと味見してますよ〜
    でも、味を感じて解ったら、飲み込まないの、
    フレンチのシェフみたいに=)
    絶対食べないって自分で決めてるから、そこで体にいれないって
    味見したのを飲み込まないのはちょっと自分でも
    「そこまでやるかぁ〜?」って
    思うんだけど、そうやる方が私は楽かな。

    欲求に負け放題のときもあるんだけど
    たまにはね、勝っておきたいんで=)

    でも、断食ほんとにいいよね。
    食べないってだけでこんなにすっきりするって
    すばらしい。

    でも、確かに、子育て中の断食はなかなか難しいよね;)

  3. kiko

    日登美さん
    そうですよねっ!やっぱり味を見ないと不安ですよね?
    そこからはさすが日登美さん。 飲み込まないってのは発想になかったです!
    お勉強になりました。 聞いてみてよかったです^^

    これだけ色んな食べ物に囲まれて生活しているとついつい誘惑に負けますし、子供の食べたいものを作っているとどうしても自分が意図する(マクロ)食事から脱線したりもしますが、 日登美さんのように 上手に自分の体も大切にしていきたいです。 4日も断食したことありませんが、日登美さんのブログを読み、 自分の体の変化の未知の世界を知ってみたいと思いました♪ ありがとうございます☆

  4. 断食よいですね~。。

    私は夜と翌朝だけ抜くプチ断食ぐらいしかやらないのですが、それでも気持ちがいいですもんね。いつか3~5日ぐらいの断食をやってみたい!今は妊娠中で難しいですが。。食べ過ぎるとイライラするので注意してるところです。

  5. Anonymous

    日登美ちゃんは授乳期の断食はどうされていましたか?現在7ヶ月の娘がいて完母で育てているのですが、もし良かったら日登美ちゃんの経験を教えてくださいね。

  6. 日登美

    こんにちは。

    授乳後の断食ですか。
    私授乳期は、おっぱい出してるし、頭空っぽで、断食など夢にも思ってませんでした;)

    まだまだ赤ちゃんに体も心も全力で向かう時期だから、いいんじゃないかなぁ断食しなくて。
    ただ、やっぱり授乳期は食事に気をつけてはいましたね。
    そのまま母乳に反映されるから。
    なので、授乳期は日々の食事を丁寧にを心がける。で、初めて断食したのは多分子供が3歳くらいになった断乳後だったとおもいます。

  7. Anonymous

    ありがとうございます。
    出産するまでは断食したりしていたのですが、産後はできていないので、どうなのかなって思っていたのですが、参考にさせていただきます。(^-^)b
    確かに断食しなくても、体重は減っていくので、無理はしない方が良いですね。(笑)

  8. Yamada

    ん~
    なんか素敵なお話でした。
    そして、バックベンドがすごい!!