日本に行きます!

実は急遽来週から家族で日本に一時帰国する

ことになりました〜

というのも、主人の日本での仕事となんと!

これまた実は3月に幻冬舎さんから初のエッセイ本が

リリースされるというタイミングが重なって

「じゃ、いこっか!」と民族大移動を決意した次第で

ございます=)

楽しみ半分、地球半周のどきどき半分。

でもきっと楽しい旅になると思います!

 

日本にいる間には吉祥寺オーガニックベースでのみ

特別に2クラスクッキングクラスをやります!

マクロビブラジル料理ですよ!

詳細、お申し込みはこちら

日本でも作れるブラジルの基本的なメニューをご用意

しています。

真冬の日本で真夏のブラジルの風を感じてみませんか?

ひさしぶりに皆さんとクラスでお会い出来るのを楽しみに

しています。

 

また、なんとオーガニックベースでの特典はまだまだあります!

3月出版の初のエッセイ本の予約販売申し込みを

オーガニックベスでのみ1月20日〜2月11日まで

受け付けております。

お申し込みいただいた方にはお名前と日登美のサインをつけて

お渡しします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ブラジルの我が家 Família no Brasil!」

日登美 著 幻冬舎刊
2015年3月12日発売予定 予価1400円+税
本書は臨月のおなかを抱えてブラジルへ渡ってからの一年の
出来事を日登美さんがエッセイと日記で綴ったものです。
異国での出産、マクロビと日本食とブラジルの料理を融合させた
日々の食卓の工夫、思春期の長女の葛藤と家族の絆、ブラジルと
いう国のおおらかさといいかげんさ。
チャーミングで暖かいブラジルの友人たち、サッカーワールド
カップでの熱狂ぶり…。
何もかもが初めての体験である日々を、時に明るく、
時に深く悩みながらも、おおらかに
たくましく過ごしていく家族の様子には、
楽しくの胸を打たれます。
〜リリース文章より抜粋〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなかんじで、突然のブラジルひっこしまでの
あれこれを子供たちや家族のプライベートな視点で
語った書き下ろし、異国ブラジルでのおもしろ話、
ブログで語った様々な事をまとめた初のエッセイ集。
パワフルなブラジルの空気を私たち家族と共に
お届けします!
なんと表紙は下田昌克さんの迫力のイラスト。
素敵な仕上がりになっています!
是非お手に取っていただければと思います。
まだ表紙アップできないのですが、また詳しい詳細は
後日ブログでお知らせしますね。
そしてもうひとつ、特典。
2月11日より数量限定で以前オーガニックベースで
大好評だった日登美セレクトのドイツ製お掃除用
スポンジを販売します。是非この機会をお見逃し
なく!
またブラジルシュタイナー学校の教師であり
オイリュトミストの友人の作るポルトガル語の
童謡とお話が入っているCDも販売します。
我が家でも子供たちが大のお気に入りのこのCD。
ポルトガル語がわからなくても音の響きだけでも
癒されます。小さいお子さんにもお勧め出来る
内容になっていますよ。
そんな特典満載のオーガニックベースでのイベント。
久々の日本にて皆さんが楽しんでいただけること
願ってます。
ではAté mais!!(また後でね!)

 

 

 

コメントできません。