日登美のレシピたべれます@ベースカフェ

なんと。。。! わたくしのレシピ本の発売を記念してベースカフェにて

7月10日から7月21日まで限定でレシピ本より抜粋の

スペシャルランチやスイーツをお召し上がりいただけます!

内容はざっくりこんな感じ

 

【提供予定メニュー】 ■フード 「彩りちらし寿司と梅風味のごぼうカツセットP.76、P.21

「トマトととうもろこしのベジスープとおかずフォカッチャセット」P.56、P.90

■スイーツ 「かぼちゃのプリン」P.108

「玄米甘酒で作る いちごのアイスクリーム」P.102

「手作りキャラメル」P.109

詳細は是非こちらをご覧ください!

 

日登美監修のもとすばらしいカフェスタッフの皆さんが

精魂込めて 作ってくださいます。

ちらしずしはこんな感じ。

これにサラダもつきますよ〜

そんでもって、フォッカッチャはこんな感じ。

こちらにも同じサラダがつきますよ〜

 

私も味見をさせていただきましたが,と〜ってもおいしい!

自分の作ったレシピで誰かがこうして同じ物をつくってくれるって 感激ですね。

スタッフのみなさんにも感謝です。ありがとう。

そして、同じ物でも一人一人の個性がちゃんと出てそれがまたおいしい。

お料理ってそういうところが素敵だなぁと思います。

皆さんに喜んでいただけると嬉しいです。

是非足をお運びくださいませ。

 

公私ともにお世話になってますベースカフェ、アノニマスタジオとの 念願のコラボ。

まさかこんな風に展開するとは思わなかったなぁ。。

思えば、2009年。

こんな話をするのもなんですが。 私が離婚した年なんですね。

そのときがオーガニックベースとの出会いだった。

実は私ここでバイトさせたもらってたんですよね。

人生の大きな転機を迎えて自分の人生を真剣に考えた時期でした。

「自分は本当に何をしたいの?」と自問した答えは

「料理に関わることをしたい。ちゃんとした食べ物を生むところにいきたい」

ということでした。

若い頃ファミレスとかでバイトした経験も好きだったけど、でもそうじゃない今の自分。

もっと本当の物に出会いたい。と思ってふと頭によぎったのが ベースカフェなのでした。

当時、外食をすることが少なかったわたしはまずカフェに食事に いきました。

そして決めました。ここで働こうって。 勝手だけど;)

それで丁度そのときホールのスタッフバイトの募集があったので早速 応募したのです。

 

ね。まさかそんな風に思わないでしょ?=) 私にも必死な時があったのです。

そしてこれからもあるかもしれません。

でもそういうときこそ本当の自分に出会えるチャンス。

自分の内なる声を聞ける最大のチャンスだったなぁと今では思います。

生きてりゃなんとかなるもんです。必死に頑張れば何とかなるもんですね。

感謝してありがたく働くことを喜んで生きる、それが人間だと思います。

ともかく、なりふり構わずにいきたい道へ進めたことは今でも財産だと思っています。

そしてきっと私はこれからもそうやって自分らしく生きる道を 探ってくのだろうなぁって思います。

 

ともあれ、自分で炊いた玄米とお味噌汁をもって面接にいきました。

「え?なんでここに?日登美さん。。!」というマネージャーさんの 問い,

今でも忘れられませんが=)

ありがたいことに私もカフェスタッフの仲間として迎えてもらったのです。

そんなこんなで今の私がある訳です。

人に歴史あり、ですね=)

 

 

ベースカフェ、素敵なカフェです。

おしゃれで,しっかりと料理してあって、安心して食べられる 唯一の外食かもしれません。

 

 

話はそれましたが,色んな思いが駆け巡るこのイベント。

色んな出会いに感謝して。

どうぞたくさんの方に楽しんでいただければと思います。

5 コメント

  1. alzenka

    日登美さん、この記事読んでうなずけることたくさんありました。出会いの大切さ、どんな仕事でも「感謝」して働けること、どこにだってチャンスってあるものだと私も思ってます(チャンスをチャンスとして生かせるかどうかは個々によりますが)。昨年、日登美さんに出会えたこと、少しですが話ができたことも私のチャンスだったように思います。今年の夏は、日本に帰りませんが、来年またどこかでお目にかかれると嬉しいかなぁ。

  2. いつものカワゴエ

    へえー‼と驚きました!ベースカフェのスタッフ募集に応募したなんて!日登美さんが!日登美さんですよ‼
    でも、わかります。なりふり構わずとか、必死とか…
    私は、一年間日登美さんに料理を習って、いろいろ受け取りました!
    そして元気になりましたよ!去年はこんな大人なのに迷子で…困っていたのです。
    しばらく会えないけど、人生の大海原を同じ方向に泳いで行きましょうね!

  3. しょうたの母

    日登美さんの本は全て持っていて熟読していました 日登美さんがシェアしてくれたおかげで ベースカフェも知って
    マクロビオティックって何?? だった私も 今はベジタリアンになりましたよ

  4. Rika

    こんにちは。
    はじめまして。一歳一ヶ月の息子がいます。ママ一年生です。
    毎日暑くて、新しいスタートの準備とお腹の赤ちゃんのペースと…
    どこから、パワーがくるのか…
    日登美さんの本やブログを見返しては、私もしっかり自分の信念つらぬけたらなぁと。最近のなやみは、離乳食。
    お腹の大きな写真をみて、これからまた赤ちゃんを育てる日登美さんをみれるのは嬉しいと、勝手に思っています。四人のお子さんも離乳食の時期があったのだろうな~と。
    最近、なかなか好き嫌い?気分なのかしっかり食べなくて困ってます。おっぱいを飲み過ぎてるのか。
    四人はどんな離乳食をたべてましたか~⁈
    もし日々の暮らしの中で重宝していた赤ちゃんも食べられる食事がありましたら教えていただきたいです。
    湘南に住んでいるので、ベースカフェのレッスンやイベントなどは行くことはできず、いつかは。と思っていたので残念でしたが…お身体大事にがんばってくださいね(*^^*)
    これからも楽しみにしています!

  5. alzenka

    日登美さん、この場を借りてメッセージ書かせてもらいます。
    ブラジルへ行くとのことで、びっくりしました。
    新たな生活に向かって、「しあわせ」つかんでもらいたいです。
    海外での出産、子育てすごい決意ですね!!日登美さんなら大丈夫!!!
    (わたしもフランスで子供を出産し、子育て奮闘中ですが、なんとかやれちゃっているのだから)
    パートナーを信じて、ひとりではないのですから。
    出発前の多忙な日々、無理せずからだを大切にしてくださいね。
    それでは。