水星逆行

みなさん水星逆行というのをご存知だろうか?

私もあまり詳しくはないが星占いは結構好きで

時々お気に入りのサイトをのぞいたりしているのだが

そのなかで水星の逆行というのを随分前に知った。

水星はコミュニケーションを司る星でそれが地球からみて

逆行しているようになる時期が年に数回あるらしい。

その時期には物事が滞ったり、コミュニケーションがうまくいかな

かったり、物をなくしたりなど色んな問題が起こりやすいと

されている。だからといっていやだなぁってことじゃなく

そういう時にこそ問題を解決したり,計画をじっくり練り直したり

懐かしい人との再会なんてこともあるわけで。

ともあれ星の動きによって人が影響をうけるというのは

とても面白いと思っている。これはなんとなく人間バイオダイナミック

とでもいうべきか。

バイオダイナミック農業が注目される今、やっぱり人間もちょっとは

星の動きを見ながら暮らしてもいいような気がする。

星占いっていうと乙女チックで馬鹿にされそうだけど、天体の動きが

人生に影響するという考えは以外と理にかなってると思う。

ともあれ、そんな水星逆行。面白い事に私はだいたいいつも

「あれ?」と思う事がおこるとやっぱり水星が逆行している。

今回も面白い事があった。というか実際にはそんなに面白くない。

ある日、ひょんな事から末っ子のユニオが私のiPhoneを手にした。

それを持って部屋を出て行ったのを見た時に「あ、返してもらわないと」と

ほんの一瞬頭によぎった。それが私の直感だったということにそのときに

気がつくべきだったのだが、残念ながらそうならなかった。後の祭りである。

つまり、そのまま次の瞬間ユニオを見た時にはiPhoneは消えていた。

そのときにあの直感がよみがえった。「やばい!どこにやったんだろ?」

すぐにユニオにかけよって「どこにもっていったの?」と聞いてみた。

もちろん、そんなこと答えられるわけないと半分以上わかっているのに

そうせずにいられない。

「あぁ、やっちゃった〜」

つぶらな瞳をわたしに向けて「ままどうしたの?」というかわいい

無邪気な顔で立ち尽くすユニオからこれ以上何も聞き出せる

わけはないのは百も承知だ。

それから私のiPhone捜索が始まった。

探す事2時間。ゴミ箱は2度さらい、物陰から洗濯物の山からすべて

ひっくり返して探しても見つからない。

とうとう子供たちを動員しての捜索に入る。

10分過ぎ15分過ぎると子供も飽きて助けてくれない。

もうやけっぱちになって懸賞金までつける。

「見つけてくれたらお礼に10レアル!」の声に再びやる気が

わく子供たち。

されども探せど,探せどiPhoneはでてこない。

もうこれは神隠しである。

もう諦め始めた子供たちは口々に「ユニオってすごいねぇ〜

こんな難しいことできるんだねぇ〜」と笑えないようなつぶやきを

吐きながら三々五々に捜索をやめる。

なぜ見つからない?

もう迷宮入りかと思われるほどの難題をふっかけてくれたユニオ。

それが起こったのはまさしく水星逆行まっただ中だったのだ。

「あぁ、やっぱり水星逆行かぁ」そう気がついた時には捜索を

私も諦めた。どっちにしても家の中には必ずある。家の何処かにある。

いつか誰かが見つける。そして水星逆行に無くして物は

あとででてくる可能性が高いとも言われているのを私は知っていた。

そう思うと急にリラックスして

「みんな〜いつか見つけたら絶対報告してね〜それでどこにあったか

わかったらきっとみんなで大笑いだね〜」

そういって一週間ほどが過ぎた。

そうはいってもやっぱり気になるので,ほぼ毎日何気なく

「ユニオ。そろそろiPhone見つけたいんだけど?教えてくれない?」と

無意味な質問を投げかけつつ、「意味がわかりませんが?」という

風にくりくりの可愛い目を投げかけるだけのユニオを眺めていた。

 

しかし今日。部屋を掃除している時にとうとう発見した。

私のiPhone。

何度も探したはずの場所の物陰からひょっこり姿を現したので

ある。

初め見たときは状況を理解出来ずにiPhoneをiPhoneと認識するまでに

しばし時間がかかったほどだった。

「あ〜!!!」と私が気がついて叫ぶまでには

天使が通り過ぎるほどの間があった。

とうとう見つけたのだ。やっぱりあったのだ。やっぱり!!

この感動を早くみんなに伝えたいとうずうずしながら

気がついたのはもう明日,あさってごろには水星逆行が

終わるという事だった。

あぁやっぱり。

 

これがただの偶然ならそれでもいい。別に信じられる根拠等いらない。

ただわたしはこうして日々の暮らしに訪れる

惑星達とのつながりを楽しんでいる。

 

 

 

 

 

 

コメントできません。