産後の食事いろいろ

赤ちゃんとのんびり過ごしているうちにあっという間に

数週間たってしまいました〜;)

最近は台所に立つようになったのですが産後は薄暗い部屋で

赤ちゃんと二人でおっぱいあげて、寝て、ちょっと食べてという毎日。

今はドイツから両親が来てくれてお手伝いしてくれてますが

最初の10日ほど学校の送り迎えからお弁当,食事に洗濯

掃除に犬の世話まで。そして私と赤ちゃんのお世話も;)

主人と子供たちとで乗り切るのは

異国でなかなか大変だったかなと思ってます。

 

特に食事はどうなるかなぁと思っていたので,1ヶ月前くらいから

ピザ生地やベジハンバーグ、トマトソース等解凍してすぐ食べれる物を

作り置きしておきました。

(私のレシピ本のベジ肉まんも冷凍できるから便利だよ〜)

それと玄米の炊き方など紙に書いておいて、

あとはあるものですませて乗り切れればいいか

くらいに思ってました。

ここでは外食は基本的にしてないし、出来てる物もお肉とか多すぎて

ちょっと食べられないから作るしかないのです。

でもブラジルは御飯があって、味噌もあるし、あとはふりかけ等のコンディメント

を日本から産後の子供の食事の為に用意していたからそれで大丈夫かなと

思ってたけど、ところがどっこい。

なんと助産院のような料理を毎食主人が作ってくれて(涙;;)

本当にび〜っくりしましたよ。

じゃ〜ん。こんな感じで。

ぶつきの御飯に胡麻しおと若布ふりかけ。キュウリに味噌。

大豆のマリネに里芋のみそ汁もついてます。それにドイツから持ってきた

貧血予防のハ−ブコーディアルのドリンク。

そして私の好きだったメニューが、貧血を考慮したこのおかず。

ビーツと野菜のサラダ風炒め物。

ビーツとブロッコリー等色んな野菜を炒めた物と生のものとを

あわせてお醤油とかで味付けしたもの。ちょっとリコッタチーズが

入ってて酸味があって軽い食感。

産後の食事は殆ど油を使わない物、生の物も取り入れながらや火の通った物

などのバランス、薄味の汁物がおっぱいにも体の回復にも

いいなぁと実感しました。

みそ汁も薄めで若布で出汁をとったのがとてもおいしかった。

日本なら当たり前にあるたくあんや梅干し、ごま塩などはあると

便利だなぁって思いました。

産後すぐにはあまり食べられなくて,食べたくなくて

そのあとはぶつき御飯がおいしかった。それにごま塩とかで

産後の子宮の戻りも助けてくれたかなと思います。

 

産後って富士山を登ったあとみたいな感じです。

体も心もね。

すっごくしんどいけど最後にはご来光が見れた〜みたいな=)

体は疲れてるから食べれないけど良質の糖分が欲しくなる。

私は産後には蜂蜜を時々食べました。あとはあると便利だったのだ

ドライフルーツとナッツ。特にアプリコットとパンプキンシードが

良かったなと思います。あと玄米ポンセン。ブラジルに来て子供のおやつに

ストックしていたけどそれもすごく役に立った。

そういう物をちょっと食べて、食べたいときはちょっと御飯も食べて、

そんな感じで産後の数日は無理に食べずに過ごしました。

そう、以外と食べなくてもいいって言うのが新発見。

そのほうがおっぱいも調子良かったかも。

 

妊娠中は食べたい物を食べてるから肉でも魚でもいいやって思ってたけど

産後は薄味のもの、御飯と野菜の食事は体が喜ぶ味で毎日をそういう食事を

食べました。結局マクロビオティックだったのね。

お陰で貧血も出血も異常なく元気に回復してる。

でも料理をそんなにしなくても、とにかく御飯とちょっとコンディメントが

あると助かるなぁと思います。

汁物も味噌がいいのがあればいいし、海藻もあると助かるなぁと。

あとは家族には日本なら質の良いインスタントのラーメンや

出来てる物もあるからそういう物を駆使してなんとか乗り切れるといいよね。

ブラジルではそういう物がないから本当に日本はいいなぁと思いましたよ。

質のよい発酵調味料、梅干しにたくあんがあって、ごま塩も作っておいて。

本当に日本食って良く出来てるんだよねって外国に来てつくづく

思います。

たくさん食べなくてもいい栄養がしっかりとれる。すごいよね。

 

しばらくするといろいろ食べれるから今は普通に食べてますけど

産後は授乳もあるから水分を沢山とってます。

お番茶はこちらでも買えるので普段から作り置きしていて

たっぷり飲めるようにしています。

あとは酵素ジュースを作っておいたけどこれが又すごくいい!

日本ではそんなに飲んでなかったけど特に産後の疲れた体に

消化が良く良質の糖分で体が潤う酵素ジュースは御飯代わりになってました。

私は金柑で作っていたのですが、いつもより水を多く入れて薄めにして

酵素ジュースを飲むのはお勧めです。

あとは南国ならではのココナッツ!

バリにいる友人から産後にバリではココナッツを飲むんだよと聞いて

主人が沢山買ってきてくれて。

ココナッツウォーターのさっぱりした甘みとフレッシュな水分が

もう染み渡るようにおいしかった〜

日本では気候も違うからちがうかも、ですけど

ともあれ良質の水分として薄味のみそ汁とジュースというのが

ずいぶんと体の回復を助けたと思います。

 

 

そして極めつけは。。

 

自分で出産した友人からのアドバイスで

産後3日くらいは赤ちゃんもお母さんも欲しくないなら

食べなくても大丈夫!でも胎盤だけは食べてね!と言われてたから

そうしてみよ,って思って。

とうとう食べちゃいました=)

出産してでてきたてほやほやの胎盤を!

その話は前からしてたからどう料理したらいいかも主人に教えて

おいたので、もう胎盤でたらすぐにボールに受け取って、

「はいはい。じゃちょっと待っててね〜」って

感じで主人は台所へ=)

 

流石わたしの旦那さん。普通え〜気持ち悪い!って思うところですけど

「へぇそうなんだ。胎盤食べるんだ〜,どうやって作る?」って普通に

興味津々で料理してくれて。

あっけにとられるブラジル人助産婦を横目に

さっさと料理してベッド運んできてくれたので出産後すぐに

食べたのは自分の胎盤。

しかもそれを見てた子供たちも一人をのぞいてみんな食べて、

「これなに?なかなかおいしいけど〜肉?」みたいな。

おかわりしちゃったりして。

 

胎盤を食べるのが日本の習慣と思ったブラジル人助産婦さん達は

ちょっとびっくりしつつも、「写真とらせて!」とか言って。

「やっぱり私もちょっと食べてみる!」とか言って

結局みんなで食べちゃって。

「いや〜みんな食べなくてもいいんだけど。。」って心の中で

思いつつ。思わず胎盤パーティーin Brazil.

長女も思わず記念に胎盤料理の写真をとりに台所に走ったりして=)

同じ杯をかわす、というか同じ胎盤を食べた同志。ということで

国境を越え,年齢、性別を越え何か一つになったような。。(笑)

まぁ人生一度きりだからやりたいことは色々やっといた方が

いいですよ。

そんなわけで、そのおかげで?

ともかく体調も順調で赤ちゃんも元気で

いろいろ面白い体験をしています。

 

 

 

 

 

9 コメント

  1. Yamada

    すすすすごい!!
    胎盤食べちゃったんですね~
    初めて聞きました。面白い!!
    あ、でも、動物は食べますもんね、確か…
    旦那さんもさすが~
    日登美さんの身体の回復が順調そうで、何よりです。

  2. tsubasa

    私も出産のたびに胎盤食べてみたいとおもいつつ、未経験。
    次の子は食べてみたいな〜

    産後の身体の回復が良さそうで何よりです。

    ともあれ、元気そうで良かったです。

    酵素ジュース、ドライフルーツ、コンディメント、ナッツ、味噌汁…
    沢山参考になるものを教えて頂き、これからの準備に向けて参考にしますね!

    我が家は旦那さんも毎日遅いし、こどもたちもまだまだ小さいので、産後どうなる事やら…今から助けてもらえる友人を探しています!

  3. 日登美

    以外と私の周りは胎盤食べちゃう人多いのよ(笑)
    どうですか?もう一人うんで試しちゃう?!

    旦那さんが忙しいと産後大変だけど、そんなときはとにかく遠慮せず色んな手をどんどん借りて皆で子育てできるといいよね。
    私も4人を育ててたときは周りの友達にも助けてもらったよ〜今でも家族だけじゃなく友人や学校の人にも助けてもらってるからさ。
    そうやって自分ちの子も他の家の子供も皆で育てていく環境が増えるといいよね。日本にいれば私も手伝ってあげたいけど!
    無理せず頑張ってね。
    そして、食事も無理しないで楽に出来るようにやったらいいよ〜

  4. みかん

    日登美さん おめでとうございます。
    なにより お母さん あかちゃん元気で良かったです。私も 四人目と五人目は9歳離れてていたものの、一番楽なお産でした。しかも五人目にして 最初で最後の母乳育児ができました。やっぱり おっぱいだと体の戻りが良かったです。
    うちは 一番上も十五歳離れていたので 兄姉たちが育ててくれたようなもんです。だから 一緒に歩いていても親子にしか見えない…
    それでもって 私は なんと 「お孫さんかい?」
    と 言われてショックo(T□T)o 今はもう慣れました… でも 若く見られたいのよ〜 いくつになってもさ! 老け込まないように頑張らねば〜 日登美さん、何かいいアドバイスないかなあ

  5. やち

    しばらくブログなど見ないでいましたら日登美さん、ご結婚、出産、おめでとうございます。胎盤を食す、すばらしい経験ですね。
    わたしは日本の九州の佐世保で暮らしている主婦です。
    何とか自然なものを食しようと思ってはおりますが、最近はおやつに子供たちに簡単なスナックを最近は与えたりしておりました。反省。
    日登美さんに感化されてまた、気合をいれてみようかな。
    とにかく、手を抜けば手を抜いただけ、まずは、気持ちを込めて人間らしい食事を心がけていきますね。いつも、何かと励ましていただいてありがとうございます。

  6. レーズンアイス

    胎盤を食べる体験はすばらしく貴重なことですね!
    赤ちゃんの誕生をみんなで祝福されているのが伝わってきます!!
    日登美さんご出産おめでとうございます。
    御身体お大事にして、ブラジルライフをご家族皆様で楽しくお過ごし下さい。

  7. 日登美

    う〜ん。若返り!私もそろそろ考えようかなぁ=)
    まぁ年相応に年を取れたらそれでいいやって思ってますけどね。

    健康に暮らせたら一番いいなぁと思うので、食べ物に気をつけて
    深い呼吸をた〜っぷりして、ヨガもいいよ〜
    5人も子供がいると忙しいけどね=)なんとか気持ちだけでものんびり
    リラックスしてるといいかもですね。

    あ、そういえば私は酵素ジュースやはちみつを産後に欲しかったけど
    日本なら甘みは米飴のほうが体が気持ちいいかもしれないですね。
    気候や風土によって必要な甘みは変わって来るし,体調によってもね。
    なのでまず自分の周りに自然にある物で探してみると良いと思いますので
    追記しときます=)

    皆さんの健康な毎日、そして出産、子育てをブラジルから応援しています!

  8. なほこ

    ひとみさんご出産おめでとうございます!
    ひとみさん大好きな3児の母です。
    人生一度きり!胎盤パーティ私もやってみたい^_^
    4人目欲しいけど…だった私。覚悟が決まりましたー☻なんちゃって。
    ひとみ流育児今後も楽しみにしています。

  9. あき

    私も中島デコさんに胎盤食べたお話聞いて、食べてみたい〜♪って思ったんですが、病院では食べさせてもらえないんですね。
    自分の胎盤なのに〜(~_~;)
    私は不妊治療でやっと授かった命なんですが、助産院では高リスク分娩と判断されて、出産を受け入れてもらえないんだそうです。不妊治療も迷って考えて考えた末に自分で決めたことですが、リスクが高くなるということも知らなかったので、昔から助産院で産みたいなぁと思っていた私にとっては残念でした。
    hitomiさんのブログを拝見すると、出産がとっても楽しみになります。
    これからの生活の様子のブログも楽しみにしています♡