秋の味

台風が過ぎて今日は気持ちのいい秋晴れ。
暑かったけど、いよいよ秋本番ですね。

いつも行く自然食料品店の顔ぶれもすっかり秋の顔ぶれ。
リンゴのいろいろに、なしはもう終わりの方。
柿がちらほら、栗もあって、何よりぶどうの色々は
綺麗ですね。
濃い紫に、淡い紫、翡翠色。
畑の宝石みたい。

昨日台風前にお店で見つけたキャンベルという種類のぶどう。
安かったから2キロほど買いました。
これで今年もおばあちゃんの葡萄酒を作ろうと思います。

葡萄酒と言っても、砂糖漬けにしたぶどうシロップのようなもの。
小さい頃におばあちゃんがよくつくっていました。
このシロップを水で薄めてジュースにしたり、よく作ってくれたのは
葡萄酒ゼリー。寒天で固めたこのゼリーが私は大好きでした。
葡萄酒って言うもんだから、子供心にぶどうのお酒はこんなにおいしいんだって
思っていて、初めてワインを飲んだときは全然甘くなくて酸っぱくてびっくりしたのを覚えています(笑)

おばあちゃんの葡萄酒の作り方は簡単。
1対1の割合で葡萄と砂糖を用意します。私はお砂糖には洗粗糖を使っています。
清潔なガラス瓶を用意し、葡萄を洗ってしっかり水気をきりタオルで拭いておきます。
葡萄を軽くつぶしながら瓶にいれ、砂糖をかける。これを繰り返して
一番上に砂糖で蓋をするように集めに砂糖をふり入れます。
後は毎日揺すって皮が全部浮いてくるのをまちます。
発酵してくる場合もあるのでそのときは蓋を開けてガス抜きをしましょう。
発酵が心配なら砂糖の分量をやや多めに。
皮があがったら、さらしでこして清潔な瓶に汁だけ詰め替えて冷蔵庫で保存します。
あまりきつくしぼるとおりが出過ぎるので注意してくださいね。
綺麗な茄子紺色の葡萄酒が出来ますよ。
実は、これを炭酸水で割るとナチュラルファンタになります(笑)
年頃のお姉ちゃんにはこれが人気だったりして。
是非お試しくださいね。

4 コメント

  1. ゆうこ

    夏の間は梅ソーダを堪能してたんですが、これからの季節はぶどうシロップかぁ!おいしそう!!ぜひ、やってみます!

  2. あや

    日登美さんの紹介してくださるおやつは安心して子供もあたしも頂けます。秋はおいしい果物がたくさん食べられるのが楽しみの一つです!
    葡萄シロップ あたしもやってみます!

  3. 日登美

    喜んでいただけて嬉しいです。
    おいしい物一杯作ってね=)

  4. まふみ

    お庭のぶどうが食べきれなくて困っていたので早速作りました!葡萄酒!
    葡萄酒ゼリー美味しそうですね。子どもが喜びそうです。
    それにしても保存瓶ってどうしてこんなにワクワクするのでしょうね^^