節分と新学期

今日からブラジルでは新学期。

夏休み中怠けて朝はお寝坊ばかりだった私は

ドキドキしすぎて目覚ましが鳴ったと錯覚し

一時間も早く起きて台所に立っていた。

しかも気がついたのは30分後。

台所の時計を見ると?まだ4時30分だよ?

あれれ?5時頃起きたはずだけど。。

あわててインターネットを繋いでブラジルのサマータイムを

調べたけれどやはり、まだタイムチェンジはしていない。。

あはは。やったね一時間得しちゃった。

ついでにインターネットをのぞくとおや!

今日は節分ではありませぬか!

ブラジルにきてからすっかり季節感や時間の感覚が

おかしくなっていて、しかも夏休み中ずっと

今日が何曜日かを考えずに暮らしていたもので

なんだかぴんとこないけど、節分は節分だもん。

 

節分と言えば豆まきに、恵方巻きじゃ!とおもいたち

長女の弁当は急遽のり巻きに。

そして朝ご飯も、御飯とみそ汁、ぬか漬け、を変更いたしまして

本日は恵方巻きとなりました。

 

中身は急だったので、卵焼き、ぬか漬けの大根、人参、きゅうり、

紫蘇の醤油漬け、いりごま、ゆかりふりかけの七種。

なんとか入れてみました。

ちなみに、先日長女の誕生日で作ったフルーツポンチ。

とっても好評だったので今朝も特別に作っておきました。

中身は、メロン、パイナップル、パッションフルーツ、リンゴ、

グアバ、スモモ、オレンジなどなどフルーツ豊富なブラジルならでは

たっぷりと入れて、できたてのパッションフルーツの酵素ジュースと

絞り立てのオレンジジュースを混ぜてマリネしておいて

それに炭酸水を入れたもの。今朝は炭酸水はいれなかったけど

酵素ジュースでマリネしたフルーツはとてもおいしく。

日本の夏にも活用出来そうなおやつだなぁと。

ブラジルの節分ではお澄まし飲むかわりに

フルーツポンチ酵素ジュースです。

 

 

私の心境とは打って変わって新学期の興奮から早起きしてきた

子供たち。

まだ暗い台所で、朝一番に家にあかりをつけるように

毎日家族みんなに元気を送り込むのはお母さんの仕事だけど

時々それがとても大変な大仕事に思えて苦しい日もある。

でもこうやって今日という日が楽しみでしょうがない

子供たちがいてくれることで私は随分と救われている気がする。

「今日は寝れなかったよ〜」という双子君。

いえいえ、ぐっすり寝てました。

でも気分は寝れなかったらしい。

ほんとに子供が元気なのは一番ありがたいことです。

 

一緒に外に出てみるとなんとすばらしい朝焼け。

「お〜い、みんなみんな、すごいきれいだよ!見てみて!」

家族皆できれいな朝焼けをみて、なんだかとてもいい一日になりそうだ。

ついでに今日は節分で,恵方巻きもあるんだよ!

「恵方巻き!あの食べ終わるまでしゃべっちゃいけないやつね!」

長女は幼稚園で出会ったこの行事が今でもしっかり心に焼き付いている。

毎年無言で太い恵方巻きにかぶりつく。

恵方まで調べる。

でも必ず誰かがぽろっと「あ、おいし。」とか言っちゃう=)

それでも何でも今年も無言で食べました。

恵方も調べましたよ。東北東。ってどっちなの?

ブラジルでも東北東でいいの?様々な物議をかもしながらも

とにかくどっかみんなで同じ方向をむいてかぶりつこう!って

ことになりまして、それじゃせっかくだから、今日は外でたべよう!って

ことになりまして、朝焼け見ながらまるかぶり寿司をたべました。

「今年は絶対しゃべらないようにね!」

「じゃ、のり巻き配るよ。」

と張り切る長女。ここまではよかったのですが

のり巻きをもらった側からついついかぶりついてしまった子供が

おりまして。

お姉ちゃん激怒=)

「ちょっと!なんでみんな来るまでまたないのよ!」

そんな一悶着ありつつも、おいしく頂きました。

やっぱりいいですね、季節の行事って。

 

そんなこんなで気持ちよく朝食をとっていたのも束の間

気がつけばもうこんな時間!

さぁさぁ車に乗り込んで。

久しぶりに子供たち全員を詰め込んだ我が家のぼろぼろセダン。

土ぼこりをかぶって見えなくなってるフロントに水をかけて

ワイパーでこすったら余計見えなくなった我が家の愛すべき車。

5人乗りのところ、ぎゅうぎゅうに乗って

この外観,どう見てもローカルブラジル人の家庭です。

がんばれぽんこつ車!

 

そして久しぶりの通学路にもお楽しみが一杯。

近所の赤土の道を走っているとその辺に住んでるおっさんが

道の両脇に広がる果てしない牧草の中の道無き道をひとりで

ずんずん進んでいく。まるで樹海に入り込む旅人のように

どこからともなくやってきて,何処かへ消えていく謎のおじさん。

「あのひと、どこに行くのかなぁ。」

「草ぼうぼうなのに迷わないのかなぁ。」

みんなで謎を抱えたまま暫く走ると、

今度はやたら車に絡んで来る番犬を飼う家の前を通過。

やはり今日も車に向かって突進。

「そんなに近づくとほんとにひかれるよ〜」と心配。

あぁ、いつものこの風景。

そしてまた暫くいくと、同じく絡んで来る番犬に子供が

生まれたらしく、ちっちゃいわんちゃんが今まさに

番犬トレーニング中の様子に一同感激。

「かわいいね〜、あの犬もまた車追いかけるようになるんだねぇ〜」

いいやらわるいやら。。

ともあれブラジルの番犬はとても優秀なのである。

そうこうしてると、もうそろそろいい時間。

ちょっと急ごうか,と思っていると

でた〜!

牛の大群。

「す〜み〜ま〜せ〜ん〜、私たち急いでま〜す!」

といいたいところだが、まぁしょうがない。

そう。この国ではいちいちハラハラドキドキしててはつまらない。

「あぁそうですか。じゃ、まってま〜す」

ケセラセラの精神がとても大切なのだ。

車で学校に行くだけて毎日がアドベンチャーなブラジル。

気分的にはドラゴンクエストの「敵が現れた!」の雰囲気で

犬やら牛やらが車の前に立ちはだかる。

恐るべし通学路!

でもちょっと楽しい。

 

ともあれ無事に学校に到着し、それぞれ新しい教室に向かう。

今日からまた新しい一年が始まる。

教室まで子供たちを送り届けて,うちに帰る。

いつもの毎日が始まった。

 

昼になって子供たちが帰ってきた。

おや。

今日は一人多くない?

そうです。

お弁当があるはずの長女がいたのです。

なぜって?

まだ今週はお弁当がないからで〜す!!!

たはは。

朝四時に起きて作ったんだけどねぇ。

サザエさんみたいにとんちんかんをしてしまった新学期初日。

今年度も無事に過ごせますようにと節分に願いを託そう。。。

 

 

 

 

 

 

 

3 コメント

  1. Yamada

    日登美かーさん、新学期早々お疲れさまでした!!!
    非常に面白かったです!!
    お腹いっぱいです!!笑
    これからまた楽しい賑やかな日常、わくわくしますね☆

  2. 日登美

    お粗末様でした=)

  3. しょうたの母親

    日登美さんのブログに 勇気 笑いをもらってます 台風も凄まじいんですね ブログ更新楽しみです