良いお年を!

年末微妙に風邪をひいてしまったようで

ぐずぐずしながらも、なんとか大掃除をすませ

鏡餅を飾り、お飾りをして

めでたくおせちもできあがりました。

もっといろいろ作ろうと思ってたんだけど

体力不足;)

お年玉に作ってあげようと、次女への

お人形もなんとか仕上げられたので。まぁいいか。

今年はこんな感じで。

栗の渋皮煮のくりきんとん

母の代からの黒豆煮(3日もかかるんだ。。)

紅白なます

ごまめ

ごぼうの信田巻き

昆布巻き

紅白かまぼこ

煮しめ

 

今年は品数少ないけど、こんな感じです。

基本的にマクロビオティック素材で作ってますが

お魚も入れるし、かまぼこは子供大好きだし=)

煮しめは精進だしと、鰹昆布だしを使い分けて

といろいろ好みに合わせてやっています。

やっぱり縁起物だし、日持ちさせるというのも大事なおせちの

要素だと私はおもってるから、なるべく伝統的に

作るようにしてます。

煮物等は、梅干しの種を出しに加えたり、煮るときに

加える事で腐りにくなりますよ。味にもちょっと影響があるので

味見しながら工夫してみてくださいね。

 

 

毎年気合いを入れてるのは、お煮しめ。

一種類ずつお出汁をかえて、鍋をかえてつくっています。

これは家族にも人気だから、我が家の父と母、今年は兄夫婦や

妹家族達へもお重に入れてお裾分け。

なんと言っても、お重に詰めるのがたのしいのです。

そして、今年はクリスマスプレゼントにもらった、飾り切りの本で

勉強した梅の花やねじり梅なども取り入れて

かわいく仕上げました。

ともあれ、無事に今年もなんとかおせちを作る事が出来て

ありがたいと思います。

食べてくれる人があるのも

本当にありがたい。

忙しくも、良い年末となりました。

 

春みたいな盛りつけのおせち。

冬来たりなば、春遠からじ。

もう既に、待ち遠しい。

こうやって、待ちわびて、食卓で春を演出し

おめでたい事、春の訪れを祝う、すなわち新しい年を祝う。

これも、クリスマスと同じように

光の誕生。待ちわびる時期。という同じ

気持ちがありますね。

国を越えても、人間はみんな同じだなぁと思います。

新しい年がよきものとなりますように。。

今年も皆さんありがとうございました。

支えてくださったみなさん全てに愛と感謝をこめて。

良いお年を。

また来年もよろしくお願いします。

 

 

3 コメント

  1. みかん

    私も 作りましたよ〜
    おせち 今年は家族揃いました。というのは、三月いっぱいで 四年間自衛隊を任期満了で 除隊した長男が帰ってきて 久しぶりに家族揃いました。
    小さい頃から 食べ物に大変な興味を持ち、料理をしている私の側にいました。高校を卒業して 経済的な事情で進学を諦め、自衛隊に入隊しました。ずっと私を家を助けてくれました。そして四年間務めあげ、4月から管理栄養士を目指し諦めていた 進学の道を進んでいます。
    お弁当も 味付けも私の味付けに似てきたので、助かっています。
    でも まだまだ勉強は続きます。目標に向かって。
    素敵な年で ありますように…
    よいお年をお迎えくださいませ〜

  2. いつものカワゴエ

    本当に素敵なおせち!日登美さんらしい!すごく食べたい!と、思うのは私だけではないですね、ゼッタイ。おせちクラス開講がまた楽しみです。
    私は、マクロを学び始めて初めてのおせち作りでした。
    一年、日登美さんのワンデイクラスにくっついて学んで身についた切り方や調理法で作ることが新鮮で楽しくて、一年の締めくくりも新しい扉を開いたような気持ちで結んだ感じ。ありがとう。
    新しい今日からも良い年としていきましょう!日登美さん、今年もよろしくね!

  3. alzenka

    春の香りがたくさんつまった「おせち料理」。
    日本のお正月って、ほんとにいいものですよね!!
    年末は「おせち」ににたものを、こちらの素材で作ってみましたが、
    ごぼうが欲しい、れんこんが欲しい、タケノコが欲しい、里芋が欲しい、、、
    と、無い物ねだり。
    でも、季節の野菜で作るおせちでもいいじゃん!と割り切って、お鍋でコトコト。
    今年も素敵な一年でありますように。
    日登美さん、そしてご家族のご健康とご多幸に
    kampai !!