食べること

気がつけば生まれたての坊やはもう4ヶ月になります。

最近は食事をするにも私が抱っこして

一緒のテーブルに座って私たちの食べるのを

よだれをたらして見つめてる。

時には口をもぐもぐさせて。

箸で運ばれてる食べ物を目で追いかける。

その様子の可愛いこと。真剣なこと=)

離乳食っていつから始めるんだっけ?と

今はちょっと忘れかけてる記憶を呼び起こしています。

 

こんな風にして周りにあることを吸収しながら

少しずつ興味を示しながら、生きること、食べることを

身につけていくんだなぁと赤ちゃんをみながら

改めて気がついています。

 

食べさせてもらうのなく、食べさせられるのでなく。

必要なときが来たら、時が満ちたら

それを自分でわかって、自分の手で自分の食べ物を

食べる。

そういう離乳食の進め方をしたいなぁとおもってる。

そうやって

自分の内側を感じながら

外側の世界と結びついていってほしいなぁって。

 

そんなふうに今は

赤ちゃんが食べ始めるときを待ちながら

「食べる」ということについてあらためて

思いを馳せています。

 

ともあれ、今は口に何でも入れたい坊や。

自分の手をいれたり、よだれかけをむしゃむしゃしたり。

私のTシャツはいつも坊やのよだれまみれです。

そんな訳で今はドイツの両親からいただいた

このおもちゃが大活躍。

植物の根っこがついたおしゃぶりおもちゃ。

時々熱湯に漬けて消毒して使えば清潔につかえる。

口に入れて食べちゃっても根っこだから大丈夫。

そんな自然素材のおもちゃ。

とても気に入っています。

2 コメント

  1. yoshi

    いつも楽しく読んでおり、夏の気分、ハッピーな気分味わえます。
    梅干、味噌、らっきょうは作っているんですが、今年は酵素ジュースにチャレンジしたいです。
    また今年もブログ楽しみにしていま~す ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀

  2. ちかこ

    面白い物があるんですね、赤ちゃんのおもちゃ。口に入れても安心だし、手に入るようなら是非使ってみたい!
    うちの子の離乳食も、本人が「パクッ」としたのでそれをきっかけにスタートしました。当時5ヵ月でバナナでした。赤ちゃんの出すサインを上手につかんで、今後も育児していきたいなと思っています。
    ひとみママのようなママが目標!