Back to Brazil

ほぼ12時間のフライトを二度繰り返し

一年分の映画を見まくったフライトを終え

先日無事に日本からブラジルの我が家に戻ってきました。

夜中に空港について家に着いたのは翌日早朝。

一年半前のように再びスーツケース12個、いや今回は

ユニオの分も増えて13個のスーツケースを抱えて

真っ暗闇の我が家についた時には

暗闇に車のライトで照らされてお化け屋敷並みに

ぼうぼうに伸びきった庭の雑草が出迎え

がく〜んときましたが、たった三週間の間に

これだけ植物が生長してるってことに驚き

また、私達にはあっという間に感じた日本滞在の時間と

三週間という現実の時間の長さとのギャップを

あからさまに感じたのでありました。

気分は浦島太郎ですね。

 

翌日明るくなった庭を見るとあれだけ実をつけていた

マンゴーは見る影も無く、まだ小さかったアボカドは

そろそろ食べごろを迎えていました。

台所にはピタンガというブラジルフルーツが

実っておりました。

 

そしてお隣さんに水やりを頼んでいたハーブは健在で

しかもその横にケールだの茄子だのレタスだのと

畑までこさえて下さっているではないですか!

ブラジルブラボー!

早速帰国から嬉しい出来事にかこまれ。とおもいきや

そこで終わらないのがブラジル。

帰ってきてからはこちらは雨が降り続き

帰国早々、激しい雷雨が襲いましてかなり至近距離で

雷が落ちまして、停電しました。

そんでもってインターネットが普通になり早3日経っている

次第でございます。

地球を半周してきた私達にもブラジルの自然は

甘くないぜ!

でもまぁ、よくも悪くも

これでこそ「帰ってきたな、ブラジルに」という

感じがします。

 

今では日本での時間は夢のように思い出され

本当に日本に行ってたのか?と疑いたくなるほどですが

スーツケースから飛び出す梅干しやら味噌やらの

日本土産が我が家の台所を満たしているのをみると

確かに行って帰ってきたんだという証拠が

まじまじと見て取れてなんだかほっとするのです。

 

思っていたよりも日本での時間は短く

というか思っていた通りかもしれません。

会いたい人に会えたことも、

会いたかったのに会えなかった人もあったけど

一年半のときはあっという間に薄らいで

日本での楽しい時間を過ごせました。

お時間をくださったみなさま、お仕事でご一緒

して下さった皆様、会えなかった皆様にも

心からのありがとうをこめて。

 

やっぱり私は日本人で、家族のいる日本は愛しくて

友達の元気な姿を見るのは嬉しくて

仲間がいるのは心強くて

そんな沢山の宝物を抱いて今ブラジルに再び降り立っています。

 

日本での時間はまた追々ブログにて報告

させていただくとして,今はひとまず

皆さんに感謝を込めて。

 

 

 

 

 

4 コメント

  1. 木村

    ブラジルへ戻られたのですね。私はここのところ、日登美さんの以前のブログを読んでいて、お子さんがオレオレウサギと聞き間違えたという記事に、爆笑しすぎて涙が出てしまいました。これからも楽しみにしています。

  2. ogiso

    無事にお戻りになられたということ、よかったです。この度はお会いできましたこと、感謝しております。日登美さんのご活躍を公私ともに、応援しております。ブラジルでのご様子もこちらで拝見することを楽しみにしております。

  3. かよ

    日登美さん!
    長旅おつかれさまでした〜〜!

    先日はお会いできてサイコーにうれしかったです。

    先生がレシピ読み上げて下さった時、なんだか
    うるるってしちゃいました。

    ブラジルといわず
    南極、水星!だって、日登美先生でしたら
    いろいろ工夫して楽しんで生活しちゃいそう!
    なんて思うくらいに
    さらにさらに太陽のようにでっかく、あたたかく
    大らかさパワーアップ!

    わたしもたくさんエネルギーチャージさせてもらいました。
    ありがとうございます!

    新刊もとってもたのしみです♪

  4. 日登美

    みなさん、ありがとうございます!
    おかげさまで無事にほんの裏側に戻ってまいりました〜

    今回短い滞在のなかでしたが、ご縁あって会えたかた、再会出来た方
    はたまた再会出来なかった方も
    きっと次の機会に。
    人生は長いものまだまだチャンスはありますよ!

    私もみなさんのきらきら笑顔にでっかい愛に満たされて
    すっかりチャージ完了です=)
    またこちらで頑張りますのでブログをおたのしみにぃ!

    そして新刊も是非お楽しみに!

    ありがとう!