出産

日本はそろそろ秋の始まりでしょうか。

ここブラジルでは春の訪れを感じる日々。

プリマヴェーラです。

気持ちの上では私も日本の秋の深まりを感じながら

ここでは萌えいずるような春の訪れ。

日本の春の様子とは違うけれど気持ちは似てる。

寒い冬はもう暫く戻ってこない。

どこの国でも春は何かを予感させてくれる。

始まりのときを連れてくる。

 

 

9月に入ってからずっと熟れた柿の実がいつか木から落ちるのを

何となく思い浮かべてた。

そのときが来るのをただぼんやり憧れていた。

いつか来る。でも私には決められない。

いつか来るはず。

 

赤ちゃんが来るのもそんなかんじ。

赤ちゃんはそのときを知ってる。

 

夜になってそのときが来たと解った。

なんだか今日だろうって予感はしてた。

忙しかった日々が頭をかけめぐってた。

 

妊娠が解った時私と主人は日本とブラジルで離れて暮らしてた。

8ヶ月の間離れて暮らしてた。

子供たちに新しい命がやってきたことを話した冬の日。

新しい家族を作る為に4人の子供たちもこの数ヶ月で

いろいろな思いを抱き、いろいろな経験をし、

心を動かし,体を動かし、私達の家族の形を少しずつ変えていった。

色んな思いが巡りながら、体のなかからやって来るあのリズムを

感じながら

私達は今本当にここにいる。日本の裏側の国に。

そして本当に命がここで生まれようとしてるんだと

夢のような不思議な気持ちがしてた。

 

強くなる波のような痛みのなか、主人と外に出て星を眺めた。

月は空にいなかった。

そういえば昼間に大根のような薄い半月をみた。

どうして夜空になかったんだろう。

空の下の方ににあったオリオン座をみて

ここはブラジルなんだって思ってた。

冬が過ぎていこうとしてるんだ。

 

静かな家の中。

真夜中に助産婦さん達がきた。

助産婦さんといえばおばあちゃんってイメージをもってたのに

実はみんな私と同世代の女性3人。

私は密かに助産婦チャーリーズエンジェルって思ってた=)

パワフルで個性のある3人組。素敵な女性達だった。

一人は同じシュタイナー学校の親でラリッサ。

彼女がここで助産婦をオーガナイズしてくれた。

ラリッサは助産婦ではないけど出産のお手伝いをして英語で通訳を

してくれていた。ヒーリングダンスを教える彼女はとてもオープンハートな

素敵な女性。出産までの過程もいろいろ助けてくれた。

本当は日本にいる間にコンタクトしていた助産婦さんがいたのだけど

なぜかここで会えるタイミングを逃してどうしようかと思ってた時に

ラリッサに出会い今回の助産婦さんたちに出会った。

言葉の解らない国でいろいろと予想外のことは起こっても

出会うべき物に出会い、必要なことはちゃんと用意されているんだと

宇宙の法則に改めて感謝した。

 

子供たちは寝ぼけ眼で起きて来ると,リビングに見知らぬお客さんがいて

あ!と気がつき始めた。

赤ちゃんが生まれてくるんだ!

そわそわしながら何度も寝室をのぞきに来る双子君達。

でもなかなか生まれない。

苦しそうにしてる私をみて心配そうにちょっと怖そうにしてる次女。

冷静にしてる長女。

 

5人目の出産だし出来るだけ家族で生みたいという希望から助産婦さん

たちはリビングで待機してくれて、私と主人で寝室にこもってその時を

待っていた。

陣痛は確かに強くなったのに,明け方子供たちが起きて来ると

早く生まなきゃ。というプレッシャーが何処かで働いた。

しかもこんな時にも子供の事を無意識に考えてしまう。

「朝ご飯何にしよ?学校はどうしよう?生んでから学校に行かせようか?」

最後に双子を出産したときが同じく半月の日で,同じ時間に

陣痛が始まり朝の5時半頃に生まれたからそのときのことも頭に浮かんでた

ものだから

「今5時だからもう生まれるはずだよね?」

そんな打算も働いてた。

しかも。思ったより痛い!

「え〜こんなに痛かったっけ?死んじゃうって!」と

5人目を出産するベテランと思われているにも関わらずまるで

初産の気分で「あ〜いたい〜」っ心の中で弱音を吐く始末。

確かに赤ちゃんもでてきたそうなのにどうにも進まない。

もう学校に行く時間はとっくに過ぎて,子供は学校を休ませた。

外が明るくなって子供たちは外で遊び始めた。

私はといえば疲れて眠くなって,陣痛も遠のいてしまった。

「あ〜せっかくもうちょっととこまで痛くなったのにまた

最初からやり直し?やだ〜!」

「もしこれで生まれてくなかったら赤ちゃんはどうなる?病院に行かなきゃ?」

そんなこと今まで全く考えてなかったけど。急に不安が頭によぎった。

ここはブラジル,日本とは違うんだ。万が一何かあったら?

そんな時に主人もラリッサも

「ちょっと寝て休んだらすぐに生まれるよ。もうここまで来てる。

もう生まれるしかないから、もうすぐだから。」と励ましてくれた。

 

自力で一人で出産した人の話を聞いて,私もいざとなったら一人でブラジルで

生めるかなって思ってたけど、いやいや私は一人では生めないなぁって思った。

手をにぎって支えてくれる主人。一緒に乗り越えてくれるパートナーの存在は

私には必要なんだぁって思うと同時に一人で出産した友人ってどんだけパワフル?って

改めて尊敬した。

 

いろいろなプレッシャーを解放し、生まれてくるって信頼し

不安を希望に変えて。

「もういいよ、でておいで。みんな待ってるよ」って

赤ちゃんに話しかけた。

そしたら、そういえば今までずっとなんとか生まれないように

頑張って仕事をして日本を出発して,飛行機に乗って

ドイツに行って,ブラジルにやってきて、いろいろな手続きをして

「ちょっと待ってね。もうちょっと頑張ってね。おなかにいてね」って

あかちゃんに頑張ってもらってたことを思い出した。

きっと赤ちゃんもなんとかここにいて元気に生まれてこようとして

おなかにいることを頑張ってきたよねって。

だから心の奥で話しかけた。

「いっぱい頑張ってありがとう。もういつでも大丈夫でておいで。

一緒にがんばろう。(痛いけど;)」って。

 

この時私も赤ちゃんもいままでずっと体を閉じるようにして

ホールドするエネルギーを持ってたと思う。

それでもう体も心も解放してリラックしてダンスでもする?って

気がついたら無意識でダンスしてた。

陣痛ダンス=)

旦那さんと二人でグニャグニャダンス。

でも自然と体がこういう風に動きたかった。

体は必要なこと解ってるんだよね、きっと。

でもまさか陣痛の合間にダンスをするとはね。。

その合間にどんどん陣痛が強くなって

気がついたら30分もしないで赤ちゃんは生まれてきた。

 

子供たち四人はそれぞれベッドの周りを取り囲む。

それぞれのポジション。

一人で私のそばでしっかり一部始終を見届ける長女。

足下の方で二人で手にあせにぎってにみてる双子君。

ドアの近くで隠れながら,でも心配そうに見てる次女。

それぞれが何かを体験してる、内側で外側で。それを感じる。

日本語と英語とポルトガル語が飛び交う寝室で

この子は生まれた。

薄暗い寝室で、沢山の人に囲まれてにぎやかなはずなのに

静かに生まれてきた。

おぎゃーという驚くような赤ちゃんの鳴き声はなく、

するっと音もなく生まれて私の胸の上にのっかった。

 

すぐに子供たちが寄って来る。

みんな

「わぁちいさいね〜、赤いね〜」

「男?女?」

嬉しそうな声がする。

 

元気な男の子。

静かにみんなのもとへやってきた我が家の新しい仲間。

 

こうして日本の裏側で新しい日々が始まった。

深まる秋とは反対に萌えいずるような春のブラジルで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33 コメント

  1. 5人のママ ハッピーライフ

    おめでとうございます

  2. 5人のママ ハッピーライフ

    おめでとうございます 異国の地で頑張りましたね。素晴らしい わたしも5人のママです 5人産んでても出産の形は色々ですよね。頑張れ~

  3. なぎママ

    おめでとうございます。

    一人ひとり、何かテーマを持って、生まれてくるのでしょう。どのタイミングで、やってくるかは、赤ちゃんしだい。
    日登美さんのお子さんも、お母さんやお姉さんお兄さんを感じながら、ベストなタイミングで、出てきたのでしょうね。

    これから、賑やかになりますね。ブログ楽しみにしています。

    まずは、お疲れ様でした。お体を大切になさってください。

  4. 篠崎 かおり

    母子共に無事に出産、 よかった~!!

    おめでとうございます(涙)

    ブラジルでの出産、日登美さんの初産のような痛み、生まれてくる前の気持ち、
    一人では産めない、、、
    ああ~私も似たようなこと思ってたなあ、とちょっと嬉しく思いました(^^;)

    お身体 ゆっくりおやすみ下さい★

    あ~ーとっても幸せな気分に浸ってしまいました!ありがとうございます(^^)/

  5. はづきママ

    わーおめでとうございます!!楽しみにしていました。

    数か月前の自分のお産を思い出してしまいました。
    しあわせなブログありがとうございます。
    今は毎日ふたりのかあちゃんでてんてこまいですがもっとゆったりいまを
    味わってもいいな、と思わせてもらいました。

    ゆっくり休んでくださいね。

  6. こやあの

    おめでとうございます!無事生まれて本当によかったです!アップして頂いてありがとうございました。またお名前教えてくださいね。

  7. mika

    おめでとうございます!ブログが止まったので、生まれたかな~、と思っていました。私も幸せな気持ちです~!!

  8. 酒井麻衣子

    おめでとうございます~!!
    ついについに、その時がやってきたのですね。本当に1人1人が奇跡の存在であること、胸の中が、何か熱くなるような思いでブログ拝見させて頂きました。あ~、また私も妊娠、出産したい!!日登美さんパワーでしょうか(笑)
    しばし、ゆっくり休んでくださいね。
    また、ブログ楽しみにしています♪
    お疲れ様でした!!

  9. tsubasa

    日登美さんおめでとうございます
    そしてお産と妊婦10ヶ月おつかれさまでした

    ダンスしてる姿を想像したら妙に納得してみたり
    5人産めるなんて本当幸せですよね

    私も三人目のお産に不安はないけど いざとなったら痛い〜となったりして

    今は赤ちゃんの吐息を感じつつ幸せな時間を過ごせますように
    家族全員が幸せな一瞬一瞬を送れますように
    ブラジルの裏側から祈っています

  10. 岡部知子

    日登美さんおめでとうございます。

    妊娠が解ってから、外国へお引っ越しも大変だったと思います。
    そして、言葉も思う様にいかない所での出産。。。
    頑張りましたね。

    これからは7人の生活です。
    辛い事もあると思いますが、楽しい家族にして下さいね。

    岡部家全員で応援していますからね。(^◇^)

  11. 椿

    2歳の男の子のママです。
    自分の出産を思い出しました。

    日登美さん、おめでとうございます。
    そして、赤ちゃんも日登美さんもお疲れ様でした。

    家族が一人増えたこれからのブラジル生活、
    より一層輝かしいキラキラした日々になるんでしょうね!

  12. Yamada

    ほんっとに!!おめでとうございます!!
    素敵です!!素晴らしいです!!
    お疲れさまでした。
    うるうるしながら、にやにやしながら、読ませていただきました。
    男の子!!
    これからまた楽しい賑やかな生活ですね~
    楽しみにしています。

  13. eko

    日登美さん5人目のご出産おめでとうございます!
    まだ慣れない土地で不安もある中、大切な家族に見守られながら静かに我が子を産み、胸に抱いて…本当に幸せな時間ですね。
    日登美さんのブログ本当に毎回楽しみに読ませていただいてます。そして、5人のお子さんの母として逞しく素敵に生きている日登美さんにたくさんのパワーをもらってます!
    また新しい生活の様子も楽しみにしてますね‼
    出産後の身体ゆっくり休めて、ご家族と穏やかな時間を過ごしてください。

  14. じゅんここあうらくる

    うわ~、ご出産おめでとうございますヽ(^o^)丿
    家族で新しい命をお迎えできて、みんなそれぞれたくさんの気づきがあったんですね。

    7人家族ブラジルでの日々を楽しんでくださーい♪

  15. alzenka

    素晴らしい!!
    日登美さん、ご出産おめでとうございます!!
    ただでさえ、出産の辛さがあるのに、まわりはポルトガル語や英語の状況、、、不安があっただろうに、無事静かにうまれてきた、あたらしい家族。
    とにかく、ゆっくりとからだを休めてくださいね。
    たくさんの幸せと新しい家族にkampai !!!!!!!!!

  16. ひろ野

    hitomiさん 赤ちゃんお誕生おめでとうございます。
    hitomiさんの大きなお腹を見た時男の子?の予感を感じていました。
    元気な男の子で私もとってもうれしいです。
    赤ちゃんとhitomiさんのご家族の幸せをお祈りしています(^.^)

  17. 森知子

    ひとみさんおめでとう〜‼
    もう尊敬の一言です!
    家族で温かいなんともいえない幸せなひと時を
    過ごしてね!
    会いたいです!

  18. いつものカワゴエ

    日登美さん、お疲れさま!
    よかったね。
    おめでとう!
    また写真アップしてね。子供達の成長をいっしょに見守りたい気分よ。

  19. あき

    日登美さん、5人目のお子さん誕生、おめでとうございます。
    ブログ、いつも楽しみにしています。
    助産師さんとの出会い、陣痛ダンス、出産する時の思いなど、ブログから伝わってくる必然と自然が織りなす完璧なタイミングにただただ感動しました。
    私も今5ヶ月目に入ろうとしている妊婦ですが、読んでいて楽しみになってきました。
    忙しい毎日かと思いますが、お身体大事にして、幸せな日々をお過ごし下さい。

  20. toquita

    日登美さん、おめでとうございます。
    4人のお子様方も、ご主人もおめでとうございます。
    ブラジルでの赤ちゃんの子育て、陰ながら応援しています!

  21. みさきママ

    ほんとに本当にほんと〜におめでとう。胸が一杯です。幸せをお裾分けしてもらいました。ありがとう!!高く澄み切った秋の空に春の光が届きました。赤ちゃんに会いたいなぁ〜。

  22. 大平広子

    おめでとうございます。多分私とひとみさんは、故郷大分だったと思います。縄文、弥生その

    遺伝子は長い長い遥か悠久の時を経て今を生きずいているのです。生命の測り知れない偉大さをかんじますね!!すべての誕生にはいつも感動させられます。本当におめでとう。

  23. KIKI

    心からおめでとうございます。

    春の光の中、無事元気なベイビーと会えてほんとよかった。彼が生れて来てくれたことで、たくさんの方が幸せな気持ちになりましたね。

    ゆっくり休んで、楽しく幸せな家族との時間をお過ごしください。

  24. しょうたの母

    ご出産おめでとう煜ございます 日登美さん流で 家族皆さんを守ってらっしゃる姿 尊敬していました ブラジルライフ楽しんでください

  25. きょうこ☆

    おめでとう!
    家族みんなで出産した感じですね。

  26. ゆうこ

    おめでとうございます!
    本当に出産って感動的...。
    幸せのおすそわけをありがとうございました!

  27. yoko

    出産お疲れ様でした。異国での出産色々大変だったでしょうが、とても素敵な出産だったんだなぁと拝見しました。これからも、新しい命とともに、賑やかて楽しい生活が、スタートしますね。ブログ楽しみにしています♪

  28. farmers'Tableやさしいたね

     日登美さん、おめでとうございます!!
    温かいご主人、たくましい子どもたち、感激ですね。。

    たくさんの思いの中、上手にこころを開放できる日登美さんの強さ優しさ。
    出産お疲れ様でした。。。

    これからの日々も、きっとたくましく、あたたかく幸せな毎日になることと思います♪

  29. クリスタル

    日登美さん、ご出産おめでとうございます!!
    ブログを拝読し、日本の地で感動しております。

    お腹の赤ちゃんとの心の会話。素敵です。

    これからも、ますます賑やかになる日登美さんファミリーのブログを楽しみにしております!

  30. yoshiko

    日登美さん ご出産おめでとうございます〜(^O^)

    赤ちゃん誕生で、御家族皆の幸せが読んでいるこちらにも
    届き、、
    ハッピーオーラ頂きました〜。

    お身体に気をつけてお過ごし下さいね〜。

    今後も楽しみにしています〜(^O^)

  31. igumama

    日登美さん、
    おめでとうございます。そしてお疲れ様!
    私も7月に無事男児を出産しました。
    玄米みたいにエネルギーがぎゅっとつまった
    元気な男の子です。
    日登美さんに教えていただいた台所のコトを
    これからもフル活用でがんばります^^
    日登美さんもますますHappyな毎日を♪

  32. Aki

    日登美さん 

    ご出産おめでとうございます。

  33. 日登美

    みなさん暖かいコメントを本当にありがとう!

    日本でお会いしたことのある方々のメッセージをみながら
    皆の顔を思い出しながら,遠い日本に思いを馳せながら
    とても遠くにいながら,とても心を近くかんじていました。

    クッキングクラスに来てくださっていた生徒さん、
    イベントでお会いした方、まだあったことのない方。
    遠く日本からはなれて、でも皆との思い出を心の側に
    抱きしめて。

    またいつか皆さんに会える日を楽しみにしています。
    その頃この子はどれくらい大きくなってるかなぁ。

    これから出産を控えてる方も,どうぞお体お大事に。
    安産をお祈りしてます。

    ありがとう!!