Works

クーヨンリレー連載

クーヨン育児の時期が過ぎたとおもったら

なぜか再び赤ちゃんとクーヨン育児がはじまったわたくし。

そんなわけで、長らく続けさせていただいた

「日登美のタベコト」連載終了からふたたび、連載をさせて

頂くことになりました。

今回は海外在住組子育てママでリレー連載。

4月よりブラジルの私からスタートし、

スペインの米田有希ちゃん、

NYのカヒミカリィさん、の3人でやってきますよ。

それぞれの国での子育て事情をいろいろエッセイします。

みなさんよろしくおねがいします!

 

既に発売されたクーヨンはこちら。

なんと嬉しいことに日本からわざわざブラジルまで送って

頂きました!

はるばる海を越え地球の裏側までやってきたクーヨン。

抱きしめたくなるような再開に

胸がきゅんとなるのでした。

クーヨンこの春よりリニューアルし、価格も随分お求めやすくなったとか。

是非是非ご覧になってくださいね。

わたしもうなずきながら改めて子育ての参考にさせて

いただきます=)

 

そんでもって、ちなみにkucheのレシピも更新しています。

こちらです。

新学期、お弁当の季節に是非役立てていただきたいこのレシピ

簡単なので是非作ってみてください。衣を付けてから揚げないで

冷凍保存もできますよ。

今回の写真はオーガニックベースでお弁当コースをやったときの写真を

使っています。

ごぼうのすき焼き風どんぶり、ビーフンの和え物、トマトとキュウリの和え物

季節のフルーツを一緒にお弁当にしました。

みなさんもお弁当ライフを楽しんでくださいね!

 

 

いざ ブラジルへ

ご無沙汰してます;)

最近ばたばたと忙しく。

というのも,ご存じのかたもおいでですが私達しばらく

ブラジルで暮らすことになったのです。

そうです。引っ越し先はブラジルなのだ〜

またなんで、よりによって日本の裏側ブラジルかって?そりゃ

神様しか知りませんよ=)

とにかく、我が家はブラジルに向けて大忙しなのであります。

その上妊婦なもので。ほんとご無沙汰してすみませぬ!

 

そして、先日の棚のご応募もたくさんの方に頂きまして

本当にありがとうございました。

皆さん素敵なコメントもくださって、しっかりと私の方でも読ませて

頂いております。

お一人お一人にお返事できず申し訳在りませんがどうぞご了承ください。

そして、おかげさまで嫁入りがきまりまして、大阪の方に

お嫁に行きました=)どうぞ末永く仲良くしてくださいね。

と、ご報告をさせていただきます!

またこういう皆さんとやり取りできることを今後も考えていきたいと

思っていますのでお楽しみに。

 

続いて。ブラジル前に近況をどんどん話しちゃいますと!

先週2月より始まった私の初のコース授業が全て終了しました。

人気だったビューティーコースではピカピカ笑顔のみなさん。

よりいっそう美しくなった皆さんを見れてとてもうれしかったな!

最後のクラスは私の手作りランチをみんなで食べておしゃべりも。

メニューは私のレシピ本から、キャベツとマンゴーのコールスローや

トマトとキュウリのサラダのアレンジ版、ごぼうとキヌアのサラダ等。

簡単チラシ風ごぼうとトウモロコシ玄米ご飯に桃のジェラートのデザートでした。

クラスの生徒さんからは、こんな手作りうちわをもらって

アイドル気分!もちろん裏側には私の写真がデコレートしてあって

さすがジャニーズ仕込みの腕前でした=)

その他にもお花やお手紙や,皆さんの思いをたくさん頂いて

感無量。。

本当にありがとう。

続いては、お弁当コース。

こちらも半年のコース終了。皆さん毎回ご自分のお弁当箱を持って

自分で詰めていただきましたが,とても上手になったよね!

最終回は夏に最適クイックメニューをいろいろ。

ざっと、残り物でも出来る、ちょっとレトルトもアレンジして作るという

かなり実際に添ったメニューでした。

残玄米のごぼうともろこしチャーハン

そうめんチャプチェ

焼うどん

ベジミートソースとひじきのショートバスタ

生麩の照り焼き

ゆでとうもろこし。

さくっと作って,みんなで詰めて、こんな笑顔でいただきま〜す。

みんなとても素敵なお弁当ができてます!

これからも沢山作って、家族や恋人や自分をたくさん喜ばせてくださいね。

 

仕事が一段落したところで、我らがオーガニックベース奥津典子さんと

二人きりの卒業式=)

最後のお弁当クラスには保護者のように見学にも来てくださいました。

お忙しいのに。本当にうれしいよね。

クラス後に典子さんと学んだキャリアトレーニングコースのディプロマの授与を

していただきました。

ここでの学びが私のマクロビオティックをより明確に深いものにしてくれた。

自分らしく、そして正しくより深く自然に。

理論と実践を日々の暮らしに。それがここにはあります。

 

かけがえのない友であり、先生であり,同志である典子さん。

彼女との出会いは私の人生を大きく前進させてくれました。

この出会いに感謝するとともに、自分に正直にいきていくと

自然と同じ波動の仲間とであっていけるこの人生の不思議を

かみしめています。

Follow your heart.

それをこれからも大事にしよう。

典子さん、ありがとう。これからもよろしく!

 

そして、怒濤のラストスパートの今週=)

こういうときは約束しないでもなぜか逢うことの出来る友人というのが

いますよね。

しかもご無沙汰だったり。

でも本当のコネクションって、時間も距離も越えてる。

ご無沙汰でも、急な再会でも、いやいやそういうときこそ

つながりを感じちゃう。

そんなコネクションのともだち。

私達の共通項は。。

自由人=)ってことにしてみました。

そんでもって、子だくさん。

一色紗英ちゃんと,米田有希ちゃんと私で子供12人だぜ!

その事実に3人で爆笑=)

安産のお二人におなかを触りまくってもらい,これで私も安産確実=)って

ことでめでたしめでたし。

偶然にも,この3人。

私のこれからのブラジル暮らしを考えると、みんな海外居住組。

それも偶然。

不思議だね,って話してました。

この日があきちゃんのデザインするオマス ヘンデの展示会。

紗英ちゃんとモーニングして、急遽一緒にいくことに。

翌日にはスペインに帰国するあきちゃんにも偶然逢えたのでした。

うれしかった〜

しかもそのあと。

これまた久しぶりにモデルのAYUMIちゃんにも遭遇!

とにかくこの日はみんなに安産祈願をしていただき=)

ありがとうございました〜

 

と、こんな風にすごして今はパッキングに追われてます。

どうにか日本を出るまでもう少し。

これからも外国での日々をこちらでご紹介させていだきますので

みなさん是非遊びに来てください。

 

新しい暮らし。文化。ことば。

もう一度、赤ちゃんとの時間。

久しぶりにどっぷりとお母さんに戻れる日々。

そんな新婚生活=)

どんなかなぁ。

雑誌でもあたらしくブラジルでの暮らしの連載を企画中ですのでそれも

きまったらご紹介しますね。

 

ではいざ、ブラジルへ!

といいたいところだけど。

実はもうちょっと先。

まずは旦那さんの母国ドイツへ向かいます。

こちらもブログでアップしますね。

ではあと数日でいってきま〜す!!

 

日登美のレシピたべれます@ベースカフェ

なんと。。。! わたくしのレシピ本の発売を記念してベースカフェにて

7月10日から7月21日まで限定でレシピ本より抜粋の

スペシャルランチやスイーツをお召し上がりいただけます!

内容はざっくりこんな感じ

 

【提供予定メニュー】 ■フード 「彩りちらし寿司と梅風味のごぼうカツセットP.76、P.21

「トマトととうもろこしのベジスープとおかずフォカッチャセット」P.56、P.90

■スイーツ 「かぼちゃのプリン」P.108

「玄米甘酒で作る いちごのアイスクリーム」P.102

「手作りキャラメル」P.109

詳細は是非こちらをご覧ください!

 

日登美監修のもとすばらしいカフェスタッフの皆さんが

精魂込めて 作ってくださいます。

ちらしずしはこんな感じ。

これにサラダもつきますよ〜

そんでもって、フォッカッチャはこんな感じ。

こちらにも同じサラダがつきますよ〜

 

私も味見をさせていただきましたが,と〜ってもおいしい!

自分の作ったレシピで誰かがこうして同じ物をつくってくれるって 感激ですね。

スタッフのみなさんにも感謝です。ありがとう。

そして、同じ物でも一人一人の個性がちゃんと出てそれがまたおいしい。

お料理ってそういうところが素敵だなぁと思います。

皆さんに喜んでいただけると嬉しいです。

是非足をお運びくださいませ。

 

公私ともにお世話になってますベースカフェ、アノニマスタジオとの 念願のコラボ。

まさかこんな風に展開するとは思わなかったなぁ。。

思えば、2009年。

こんな話をするのもなんですが。 私が離婚した年なんですね。

そのときがオーガニックベースとの出会いだった。

実は私ここでバイトさせたもらってたんですよね。

人生の大きな転機を迎えて自分の人生を真剣に考えた時期でした。

「自分は本当に何をしたいの?」と自問した答えは

「料理に関わることをしたい。ちゃんとした食べ物を生むところにいきたい」

ということでした。

若い頃ファミレスとかでバイトした経験も好きだったけど、でもそうじゃない今の自分。

もっと本当の物に出会いたい。と思ってふと頭によぎったのが ベースカフェなのでした。

当時、外食をすることが少なかったわたしはまずカフェに食事に いきました。

そして決めました。ここで働こうって。 勝手だけど;)

それで丁度そのときホールのスタッフバイトの募集があったので早速 応募したのです。

 

ね。まさかそんな風に思わないでしょ?=) 私にも必死な時があったのです。

そしてこれからもあるかもしれません。

でもそういうときこそ本当の自分に出会えるチャンス。

自分の内なる声を聞ける最大のチャンスだったなぁと今では思います。

生きてりゃなんとかなるもんです。必死に頑張れば何とかなるもんですね。

感謝してありがたく働くことを喜んで生きる、それが人間だと思います。

ともかく、なりふり構わずにいきたい道へ進めたことは今でも財産だと思っています。

そしてきっと私はこれからもそうやって自分らしく生きる道を 探ってくのだろうなぁって思います。

 

ともあれ、自分で炊いた玄米とお味噌汁をもって面接にいきました。

「え?なんでここに?日登美さん。。!」というマネージャーさんの 問い,

今でも忘れられませんが=)

ありがたいことに私もカフェスタッフの仲間として迎えてもらったのです。

そんなこんなで今の私がある訳です。

人に歴史あり、ですね=)

 

 

ベースカフェ、素敵なカフェです。

おしゃれで,しっかりと料理してあって、安心して食べられる 唯一の外食かもしれません。

 

 

話はそれましたが,色んな思いが駆け巡るこのイベント。

色んな出会いに感謝して。

どうぞたくさんの方に楽しんでいただければと思います。

茶話会やります!

いよいよ7月突入!

梅雨も一休み?な晴れですね。となると

我が家は洗濯!洗濯!ですが。。。

 

さて、今月7月13日土曜日に「くらすこと」アトリエにて

新刊の出版を記念して茶話会を開くこととなりました。

「くらすこと」といえば、主催の藤田ゆみさんとは長女の幼稚園と

一緒だったりしてお母さん仲間でもありました。

暫くご無沙汰していたのですが、最近とっても素敵なカフェもできて

ちょくちょくお世話になっており、再び交流再会したのです。

こちら、この春お店がオープンした頃にお会いしたときの写真。

素敵なお店でしょ。

カフェではおいしいランチもあるし,おやつもあるし!

アトリエはお店のそばで、井の頭線富士見ヶ丘駅の近くにあります。

茶話会に来れなくても、是非こちらのお店にも!

とっても素敵な衣類や雑貨、食器、ベビーアイテムなどの

お買い物も出来るんですよ。

こちらランチプレート。おいしかったぁ!

 

そんな訳で今回の茶話会では、私のお手製のレシピ本より抜粋のおやつとともに

みんなで食や子育てについて語り合いたいと思います。

もちろん、レシピ本も販売しますよ。買ってくれたらサインもしますよ〜

その他、今回の出版会社アノニマスタジオの本も色々変えます。

素敵な本がたくさんあるのできっと皆さん目移りしますよ、お楽しみに!

 

そんな今回の茶話会。お申し込みが必要となります。

どうぞこちらからお申し込みください。

 

実は急ではありますが、7月下旬には引っ越しで暫く東京を離れます。

なのでオーガニックベースでのお教室以外はみなさんと

お会いできるラストチャンスです。

 

皆さんとの出会いを楽しみにしています。

良かったら遊びに来てね=)

 

 

 

 

色々終えて。。

気がつけば6月も残すところあとわずか。

もう2013年も半分終わっちゃうんですね,早いなぁ。

ついこの間大雪が降ってたって思ったのに、

新学期が過ぎて,子供たちは一つ大きくなって

ゴールデンウィークもおわったし、梅雨にも入って。

次は七夕か。。

早いなぁ。

 

この6月はなんだか色々怒濤の一ヶ月でした。

初のレシピ本も出版され,仕事でも大きな一つの区切りがあり、

3年間ほど続いたオーガニックベースでのキャリアトレーニングコースでの

お勉強も卒業の日を迎えたり。

その前後には夏至やらスーパームーンやら。

天体も大きく変わり、人生も大きく動き。

暦では陽遁から隠遁にかわったそうで。

見えない世界も大きな潮目かもしれません。皆さんお変わりないですか?

 

そんなわけで先日は,発売中の新刊「日登美のオーガニックな家庭料理

のスタッフみんなで打ち上げ会食がありました。

「打ち上げしようね!それまで頑張ろう!」を合い言葉に=)がんばってきた

私達。って打ち上げ目当てじゃないですけど!

でもとうとうこの日を迎えると、あぁ終わったんだなぁって感慨深く。

お食事は阿佐ヶ谷にある山猫軒にて。

前菜はこんな感じの盛り合わせ。なななんと。生ハムにマンゴーとか。

ウニと桃のカッペリーニとか。

ここ数年すっかりご無沙汰していたごちそう達が!

ベジタリアンではありますが、今は妊娠中=)

食べれるものも、食べれないものもいつもと違うし

おいしく頂きました。

なぜか食べれる豚肉系。もう本当に 自分でも信じられない訳ですが

ここが人の体の不思議。妊娠の不思議。

10年近くのブランクを経て生ハム〜なのでした。

マクロ仲間の間では旦那さんがドイツ人だからかねなんて話してますが

(ドイツ人が豚肉を食べそう,という偏見です!が=)

どうなんでしょね。でも私の旦那さんはベジタリアン。関係ないのかなぁ。

なんて解らないことは一杯ありますけど

とにかくおいしく体が喜ぶものをきちんと作ってきちんとたべてれば

いいなぁと思いながら過ごしていま〜す。

そのあとは,すっかり写真を撮るのも忘れ楽しい時間とおいしい食事を

堪能し、気がつけば集合写真とってなかった〜っていいいながら

なぜか駅前でみんなとぱちり。

今回本のイラストをお願いした塩川いずみさん、フードコーディネーターの

中山智恵さん、スタイリングをお願いした朴さん、アートディレクターの辻さん、

アノニマスタジオ編集の村上さん、料理アシスタントをしてくださった井上さんと。

みんなめっちゃいい笑顔〜=)

事務所の社長に「ここでいいの〜?」なんて言われながらとってもらいました=)

皆さん本当にありがとうございました!

撮影の期間はどんなに天気が悪くなりそうでも必ず晴れてくれたお天気も

この日はためてた分を取り返すような雨。

でも雨の似合うレストランだったから、それもまた素敵だったな。

一つの区切りを感じた一日。皆さん本当にお疲れさまでした。

まだまだ今後も発売記念のイベント等企画していますから皆さんお楽しみにね。

ブログでも告知しますからね〜

 

続いて昨日はオーガニックベースキャリアトレーニングの卒業の日。

思えば数年前から毎月こつこつとお勉強させていただいたこのクラス。

我らが奥津典子先生を中心に、オーガニックベースの講師陣やスタッフ

インストラクターレベルの皆さんとの時間はとてもすばらしいものでした。

震災後の気候や,大気の変化を感じつつ、それと共に変化する自然や私達の

体や,食材や。。そんな色々をマクロビオティックの視点から常に真摯に

研究し,その時々に必要な食材や調理法などなど医学の観点も含めつつ

本当に深く熱心に教えてくださり,互いに学び料理し,語らったこの時間は

認定証を頂くより遥かに意義深くありがたいものでした。

ここで奥津典子さんに深く感謝するとともに、共に時間を過ごした

クラスの皆さんにもありがとう!!

そのうえ、毎回繊細な薬膳や素敵な季節のお料理など本当に心も体も

おいしいものを作って食べれたのもすごく勉強になったなぁ。おいしかったなぁ。

ってことで、今回もみんながそれぞれ作って来たおむすびに

薬膳スープの残でさらっと作った白みそのスープにビワゼリーのバルサミコソース。

 このスープがね,めちゃくちゃおいしかったの。
で,今日も家で私の晩ご飯になってるくらい=)
出会いと別れの季節の春ではないけれど
なんだか終わりと始まりの時間のような今日この頃。
全てのものに、全てのことに感謝して。

 

 

 

 

発売第一号!そして予約も!

 

今日はオーガニックベースにて日登美のビューティーコース第五回目。

全六回のこのクラスもそろそろ終盤です。

みんないろいろな心の変化,体の変化,自分の呼吸に耳をすまして

うちから外から綺麗になっています!(ね!)

そんなビューティー仲間の集う今日、折しも新月に

オーガニックベースにて私の新書

「日登美のオーガニックな家庭料理」を先行発売しましたよ!

クラス終了後にはみんな買ってくれれたから、ここで特別サイン付きで

お渡ししました=)

 

こちら記念すべき第一冊目。

そして、じゃ〜ん。

本を買ってくださったビューティークラスの生徒さんと

みんなで記念撮影!

一人一人好みのページにサインして,一緒に写真とって

ピース!

みんなありがとう!

記念すべき発売に立ち会えて、お一人お一人に手渡しが出来たこと

とても嬉しかったです。

本ってなかなか手から手へと売ることは無いですからね。

本屋さん、インターネット注文でなく対面販売。

しかもいつもクラスに来てくれるみんなに、そして講師を務める

オーガニックベースにて、しかも新月にこの本を嫁入り!させる

ことができて幸せ〜

 

ちなみに。

アマゾンでも予約が始まりました。

遠方の方。外国の方。

こちらを是非ご利用くださいませ!

 

と、宣伝ばかりで失礼しました;)

ちょっとついでに,今日のビューティークラスの様子をちらりと。

今日はマクロビオティックとローフードを取り入れたアンチエイジングな

食べ方のクラス。

その試食で,マクロビオティックスムージーとして

玄米甘酒とパイナップルミントのスムージー

ローフードのスイーツとしてローグラノラ。

このあと最後にはグリーンスムージーのデモなど。

講義はみっちり、ヨガの練習もしっかり。

充実したこのクラスは,毎度時間オーバー;)

次回はいよいよ最終回なのできっともっと時間オーバー。。。

でもね。みんな一生懸命勉強して楽しんでくださっているので

とても嬉しいです。

ありがとう。

 

レシピ本きっと今頃よんでるのかな。

いよいよ発売。

皆さんの暮らしのお役に立てることを祈ります。

 

 

 

Hello my baby!

やっと生まれました〜!

我が子のように手塩をかけて作った初のレシピ本。

今日、編集の方に家まで御持ちいただいて手元に届きました〜

じゃ〜ん

 

ほぼ丸1年をかけて出来上がりました。

あれから本を作りつつ途中で出産も終え復帰なさった編集のMさん。

そして、これから出産を控えている私。

色んな命,人が出会って、本作りと共に人生も進んでいく。

考えてみれば,十月十日で生まれる赤ちゃんのように出来上がった本。

いよいよ本が生まれて。

次は私も赤ちゃんを産む大仕事がまってますね。

あとひと頑張り。

 

いよいよ発売間近です。

早いところでは6月12日頃から書店に並ぶようです。

アマゾンでももうすぐ予約が出来る予定ですので海外のかたも

しばしお待ちを!

 

 

 

 

アイス特集

梅雨入りの時期では在りますが,6月は夏至もあるし

蒸し暑い日もあるでしょうね。

 

そんな時は是非手作りアイスで楽しみましょう〜

ってことで、きのうは7月3日発売のクーヨンの

我が家のアイス特集11ページの撮影をしてきました〜

ページの中では我が家でも良く作る6種アイスをご紹介。

どれも簡単な物ばかり。

砂糖、乳製品、卵を一切使わない自家製アイスを

是非お子さんと楽しく作っておいしく食べてくださいな。

こんな感じでガッツリ食べましょう=)

 

レシピ本もそろそろ手元に届きます。

そのなかにもアイスの作り方のってます。

いよいよ発売は6月12日ころに書店に並ぶようです。

よろしくね。

 

 

 

 

 

レシピ本!!

レシピ本でます〜やってます〜作ってます〜と言い続けて

そろそろ1年。。

いよいよ出来ました。いよいよ出ます!

 

ゆっくり、じっくりと、コンセプト、レシピ,内容を考え

スタッフと顔を合わせ、思いを伝えあい始まった昨年夏。

気負うこと無く,等身大の私をスタッフに理解していただき

私のすべてを投影したものになるように、みなさんが

一生懸命考えてくださいました。

一人の4人の子供を持つお母さんとして、そして料理講師を務めてきたこの

3年間の集大成として,たくさんの方にその経験と実践をシェアできたら

いいなぁと、ただそれだけ思っていました。

 

撮影は怒濤のごとく。すごい集中力で過ぎていった秋。

ゆっくり深まる冬とともに撮影を思い返し,寝かしておいた時間。

その間に撮影チームの中では出産を迎えた方もいて。

いままでの本を作った過程もそうだったけど、本を作りながら

そこに関わる人たちの人生も育っていく,広がっていく様を

一緒に味わえるのは何とも幸せなことだなァと思っていました。

 

年明けて2013年。

これまた持続的な集中力で挑み続けた最後の仕上げ。

こんなにレシピ本が丁寧に作られているとは知りませんでした。

でもこの丁寧さ、時間をかけてしっかりと作る本作り

とても気持ちよかったなぁ。

なんだかじっくり発酵を待って出来た手前味噌のような

愛おしさがあります。

味わい深さもきっと本の中に反映されているはず!!=)

 

みなさんにも、いつ出るんですか?でるんですよね?もうでた?!

なんてお声を頂きましたが=)

そんな訳でとうとうクライマックスを迎えた訳です。

 

子供たちや大事な人たちに作って来た我が家の味80レシピ。

大人も子供も楽しめるようなレシピの色々です。

大きなおかず、小さなおかずに、御飯に麺類,粉物におやつ。

動物性を使わないメニューをそろえました。

皆さんの暮らしの何処かで活かしていただけたらとても嬉しく思います。

巻末にはエッセイもあったり、我が家で良くやるお手当ものせました。

 

食卓から暮らしを豊かに。

毎日をおいしく,楽しくヘルシーにと願いを込めて。。。

 

皆さん是非お手に取ってみてください。

6月上旬に発売予定です。詳しい日程は又ご報告します!

種を繋ぐ

GWいかがお過ごしでしょうか?

先週GWの前半はオーガニックベースで「種市」がありました。

日本の古来種の種を紡ぎながらお野菜を育ててくださっている

方々を中心にオーガニックベース主催で行われたイベント。

ファーマーズマーケットあり、トークショーあり。

久しぶりにいったベースカフェでは

古来種の野菜や豆を使った料理が食べれておいしかったなぁ〜。

(ナイスな形の人参に注目!=)

そのなかの一部でわたしも古来種のお野菜をつかって

親子ピザのクラスをしました。

 

当日朝から、教室で古来種小麦でとった小麦粉を天然酵母で

捏ね、発酵させ、届いた元気なお野菜達に感動!

みてください、この元気なこかぶ。

鮮やかな紫色と葉の緑の若々しい事!

見るなりさっとゆでてこの子をメインに今日のピザを組み立てます。

茹でたてをアシスタントのみなさんとパクリ=)味見も大事だも〜んって

甘くてほろ苦くてとてもおいしかった〜

出来たピザはこちら。

この日のメニューは

手前が「古来種九条ネギで作ったネギ味噌ソースのピザ」

古来種のジャガイモをたっぷりのせて、ネギも、コーンもトッピング。

子供たちの喜こぶ味に仕上げました。

奥にあるのが「グリーンソースのピザ」

こちらも古来種ののらぼう菜をメインに緑の野菜のソースを使って

古来種たまねぎとあの美しいこかぶをトッピング。

グリーンソースっていうと子供が苦手かなぁって思うけど

これは今や雑食!の我が家の長女も「ちょ〜うまっ!」(言葉わるいですねぇ。。=)

のお墨付き。

当日も来てくださった子供たち2歳くらいから10歳くらいまで

み〜んなたべてくれました。

 

この日は親子クラスともあって親より子供ちゃんメイン。

子供たちがおもいおもいにピザ生地を伸ばし、ソースをのせて

具を盛って。お母さんが手伝いながらとても上手にやってくれました。

お天気にも恵まれて、暖かい一日。

教室にはちょっとした庭もあり、子供たちはオーガニックベース園庭=)

にてお花摘んだりしながら遊び、気がつけば大きい子は

小さい子のめんどうを見てあげて、小さな和が出来て。

こどもっていいですね。

お日様があれば外に出る。水があれば水と戯れ

草木があればそれと戯れ一つになれる。

大きい子は小さい子を助ける。小さい子は大きい子をみあげる。

縦割りのシュタイナー幼稚園でもそんなそのままの子供のよさが

活かされていたことを思い出していました。

ともあれ、作って、遊んで、食べて。楽しい一日となったかな。

私もほのぼの幸せになりました。

 

そういえばわたしも田舎に住んでいたときは出来るだけ古来種の

種で野菜を作って取れる種はとっていたっけ。

自然農法をやってみたくて、その辺にとにかく種まいて。

かわいい二十日大根をとったり。

 

とれたての大根に手作り味噌付けて食べたなぁ。

ジャガイモだってわんさかとれた。

いろんな形の野菜があって、いろんな味の野菜があった。

でこぼこしてて美しかった。それぞれがみんな元気で綺麗だった。

雑草も生えて、野菜も出来てた。虫も来て仲良く暮らしてた。

困ることもあったけど、動物もいたし、みんなが生きて

それでも私達が食べれる分はあったし、動物も虫も食べちゃう分も

あったんだろうと思うと。まぁそれでいいじゃんって思ってた。

おいしい物はみんなにとっておいしいってことが面白いと思ってた。

ブルーベリーはみんな好きだよね。甘い野菜はみんな好きだよね。

なんだ。

私達も虫も鳥も一緒じゃんって。ね。

ちいさかったけど、食べ残したジャガイモをうえれば

また芽をだして花が咲いてたくさんジャガイモになってくれた。

土さえあれば種をまいて芽が出て野菜になってくれた。

野菜をほっておけばいつしか枯れて種がとれた。

それをまた蒔いて、育てて食べて、残して、種を繋ぐ。

毎年そうやって我が家に紡がれたいくつかの野菜もあった。

難しい事じゃない。あたりまえのこと。

命が巡るのを毎年眺めて暮らしてたんだなぁって思い出す。

 

私達もそうやって生きている。

おばあちゃんがいて、おじいちゃんがいて。

お母さんお父さんがいて、私達が生まれて。

誰かとであって、縁があって命が生まれて。

子供が育っていく。子供もいつしか誰かとであって

何処かでお母さんやお父さんになるだろう。

生みたいとか、生みたくないとか、生めるとか、生めないとか

そういう事を飛び越えて、命は在るべきように繋がれて行く。

いろんな色が混ざるように。いろんな世界と出会って

色んなひととであって。

南のひとも、北の人も、東でも、西でも。

アジアでも、ヨーロッパでも、アメリカでも、アフリカでも。

命は同じ。

動物だって、植物だって、人間だって、生きてるのは同じ。

命はそうやって紡がれて、つながって、広がって行く。

 

 

 

「種市」で子供たちとクラスが出来てよかったなぁと思った。

何度かあったことある子も、初めての子も。

まだ赤ちゃんの子も、大きい子も。

ここでみんなでであって、みんなの成長を見せてもらえて。

それぞれの場所でそれぞれの命が愛されて、守られて、今日もすくすく

育ってるんだって思った。

わたしもそうやって、子供たちを愛して、守って育てて行くんだろう。

それは私の意思とも関係なく、もっと大きななにかに動かされて

私もその一部になってその役目を果たすんだろう。

生きてるってそういう事なんだろう。